BUN HACK

起業を目指す高校生の備忘録

BUN HACK

【辛さなんと16倍!】ココ壱のスクランブルエッグフィッシュカレーを食レポ

はいお馴染み!高校生ブロガーのぶんたでーす

私の住むここ神奈川県は生憎の雨模様ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

僕はと言うと、前期中間試験まで2週間を切っているので、苦手な英語と量の多い日本史の勉強をしつつ、アフィリエイトの記事を書いて、ココナラでの案件をさくっと済ませておりました。

まぁそんな他愛ない話は置いといて、今日はですね、中学時代の友人とひっさしぶりにココ壱でカレーライスを食べてきたので、その食レポをやっていきたいと思います。

スクランブルエッグフィッシュカレー

f:id:bunntinnmalu:20180513150301j:plain

今回僕が食べたカレーは、スクランブルエッグフィッシュカレーというカレーで、見た目の通り、スクランブルエッグの上に白身魚のフライが2個乗っかっています。ご飯の量は400グラムで、辛さは8辛(通常カレーの16倍)にしました。いつもはフライドチキンカレーやメンチカツカレー、ロースかつカレーといった肉系のカレーを頼むことが多いのですが、今日は新規開拓ということで、白身魚のフライにしてみました。味はというと、スパイスがかなり効いたルー(16倍だから相当辛い)と、ほんのり塩味のフライが口の中で絶妙なハーモニーを奏でつつ、スクランブルエッグのほのかな甘さがルーの辛さを軽減してくれるので、マイルドな感じになります。ココイチのカレーは、「辛くてもうまい」ことで有名なので、いくらルーを辛くしようがその旨さがなくなることはありません。逆に辛くすれば辛くするほど旨くなるような気さえします。ちなみにココイチの辛さは12段階?くらいあって、最高が10辛(通常カレーの24倍)となっています。しかもココイチのカレーは他のカレー屋と違って、甘口にも段階があって、「辛いカレーが苦手」という方でも安心して食べることができます。白身魚のフライに関しては恐らく...というより絶対業務用のフライなので、ホットモットののり弁の白身魚フライと一緒の味がしました。スクランブルエッグは、いわゆる普通のスクランブルエッグです。半熟にしてあるためか、ルーと混ざて食べると美味しさがupしました!(^^)!

大人のスパイシーカレー

f:id:bunntinnmalu:20180513152634j:plain

友達が食べたカレーは、大人のスパイシーカレーというカレーで、6~7種類くらいのスパイスがふんだんに使われています。友達は辛いカレーが苦手なのに、スパイシーカレーを頼んだ思考回路については不明ですが、水とカレーを交互に食べつつ辛いカレーに奮闘していました(笑)

食事中話したこと

2人とも受験生なので、自ずと会話は「受験」のことになります。模試がどうだとか、テストはいつだとか、大学はどこに決めたかだとか、勉強してるかだとか、まぁそんな感じです。

ごちそうさまでした

2人も辛いカレーに苦戦しつつもしっかりと完食しました。

f:id:bunntinnmalu:20180513153054j:plain

f:id:bunntinnmalu:20180513153114j:plain

はい!というわけで、今回はココ壱のカレーを食レポしましたがいかがだったでしょうか?カレーが食べたくなりましたか?(笑)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。