BUN HACK

MENU

【講義】Adesenseプログラムポリシーを読み解くその①

f:id:bunntinnmalu:20180128154743p:plain

スポンサードリンク
   

はじめに

Googleアドセンスに受かるためには、まず「Google Adsense」がどのようなことを禁止しているのか知る必要があります。あの偉大な孫子の言葉にこんな名言があります。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」意味は、敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ。 言い換えれば、「アドセンスのポリシー(彼)」をよく理解し、「自分のブログに足りない物(己)」を理解すれば、「アドセンスは合格できる(百選殆うからず)」ということ。

今回から「Adsenseプログラムポリシーを読み解く」と題して、実際にAdsenseプログラムポリシーを僕と皆さんで読み進めながら、適度に解説を入れ、僕も皆さんも「アドセンスのポリシーを理解しよう!」という一石二鳥の企画を始めます。では、さっそく進みましょう。

Adsenseプログラムポリシーを読み解くその①

第一講:前文

以下のポリシーは、すべてのサイト運営者様に遵守していただく必要があります。慎重にご確認ください。Google の許可のないポリシー違反があった場合、Google はいつでもサイトへの広告配信を停止したり、AdSense アカウントを無効にしたりする権利を行使できます。アカウントが無効になると、AdSense プログラムにはご参加いただけなくなります。
ポリシーは必要に応じて変更される可能性があるため、このページで更新情報を定期的にご確認ください。オンライン利用規約に明記されているとおり、最新のポリシーを確認して遵守することはサイト運営者様の責任となります。ポリシーの遵守に関して例外が認められるのは、Google から承認を得ている場合に限られます。

 まず大事な文章がありますね、「以下のポリシーは、すべてのサイト運営者様に遵守していただく必要があります。」極端な話、どこの偉い会社の社長であろうと、フリーターであろうと関係なく、全ての人がこのポリシーを守らなければならないのです。当然僕も守らなければなりません。

そして次の文章「Google の許可のないポリシー違反があった場合、Google はいつでもサイトへの広告配信を停止したり、AdSense アカウントを無効にしたりする権利を行使できます。」これで立場の違いがはっきりしました。以下が立場の関係です。

f:id:bunntinnmalu:20180128151733p:plain

続きまして、「アカウントが無効になると、AdSense プログラムにはご参加いただけなくなります。」アカウントが無効になったら、広告は貼らせませんし、収益も1円たりとも上げません。まさに天下のGoogle!!

次の文章「ポリシーは必要に応じて変更される可能性があるため、このページで更新情報を定期的にご確認ください。」要するに、「ポリシーは定期的に変更するから時々チェックしとけよ?」ってことです。

そして「オンライン利用規約に明記されているとおり、最新のポリシーを確認して遵守することはサイト運営者様の責任となります。」最新のポリシーを守ることこそが、ブロガーの責任であると明言しています。

次の文章「ポリシーの遵守に関して例外が認められるのは、Google から承認を得ている場合に限られます。」要するに、天下のGoogleが「OK!このサイトは例外だよ!」と言われない限り、ポリシーは絶対守れ!ってこと。

第二講:無効なクリックとインプレッション

サイト運営者様がご自身の広告をクリックすることや、表示回数やクリック数を手動などの方法で作為的に増やすことは禁止されています。

Google 広告は、本当に興味を持ったユーザーによってクリックされるものでなければなりません。そのため、Google 広告を作為的にクリックしたり表示したりする行為は固く禁止されています。禁止されている行為には、反復的な手動のクリックや表示、クリックや表示を自動生成するツールの使用、ロボットや不正なソフトウェアの使用などがありますが、これらに限定されません。サイト運営者様がご自身のサイトに表示される広告をクリックする行為は、どのような理由があっても認められません。

 まず最初の文章「サイト運営者様がご自身の広告をクリックすることや、表示回数やクリック数を手動などの方法で作為的に増やすことは禁止されています。」要するに、自分の広告はクリックしちゃだめだし、友達や家族に依頼して広告をクリックしてもらうこともダメってこと。

次の文章「Google 広告は、本当に興味を持ったユーザーによってクリックされるものでなければなりません」「我らGoogleの広告はね、本当に心から興味持った人からしかクリックされなきゃいけないんだよ」「興味もないのにクリックしちゃだめなんだよ!」

次の文章「そのため、Google 広告を作為的にクリックしたり表示したりする行為は固く禁止されています。」要するにこんな感じ。

f:id:bunntinnmalu:20180128153320p:plain

次の文章「禁止されている行為には、反復的な手動のクリックや表示、クリックや表示を自動生成するツールの使用、ロボットや不正なソフトウェアの使用などがありますが、これらに限定されません。」要するに、「繰り返し広告クリックしちゃだめ!自動的にクリックするツールを使っちゃダメ! ロボットにクリックさせたり、ソフトを使ってクリックするのもだめだめだめ~~~~~!!!!それ以外にもたくさんあるよ

そして極めつけの文章「サイト運営者様がご自身のサイトに表示される広告をクリックする行為は、どのような理由があっても認められません。」

サイト運営者様がご自身のサイトに表示される広告をクリックする行為は、どのような理由があっても認められません。要するに

f:id:bunntinnmalu:20180128154143p:plain

ということは、誤クリックもダメなんですね。これは初耳でした。とても勉強になりますね。まさに一石二鳥。はい!ということで、今日の所はここまでで終わりです。講義お疲れ様でした。

スポンサードリンク