BUN HACK

MENU

超簡単!Googleアドセンスの広告の作り方

f:id:bunntinnmalu:20180125173247p:plain

スポンサードリンク
   

広告コードの作り方

まず、Googleアドセンスへアクセスします。そしてログインを済ませるとこんな画面が出てくるので、「広告の設定」をクリックします。

f:id:bunntinnmalu:20180125165622p:plain

次に、「新しい広告ユニット」をクリックします。

f:id:bunntinnmalu:20180125165740p:plain

そしたら、取得したい広告ユニットを選択していきます。ここでは一番ベーシックな「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

f:id:bunntinnmalu:20180125170001p:plain

まず最初に、広告の名前を記入します。基本的にどんな名前を付けても構いませんが、後々管理しやすい用に、「サイドバー広告」のような、「どこに配置するか」を名前にすることをお勧めします。

f:id:bunntinnmalu:20180125170443p:plain

次に、広告のサイズを決めます。設置したい場所が決まっている際は、最も効果的なサイズを選びましょう。「表示中」の横の青丸で囲まれた部分をクリックすると、「縦長広告の一覧」「横長広告の一覧」などが出てくるので、「縦長の広告の中でも、このサイズがいいな!」というような、サイズに合った広告の内で一番適切な広告を選択することが出来ます。また「プレビュー」をクリックすることによって、実際にブログで表示する広告を予め確認することもできます。

f:id:bunntinnmalu:20180125171150p:plain

f:id:bunntinnmalu:20180125171413p:plain

広告のサイズが決まったら、今度は広告タイプを選択していきます。「テキスト広告とディスプレイ広告」「テキスト広告のみ」「ディスプレイ広告のみ」から選べることができますが、特に問題がないのであれば「テキスト広告とディスプレイ広告」にしておくと良いでしょう。

f:id:bunntinnmalu:20180125171627p:plain

テキスト広告のスタイル」「カスタムチャンネル」は最初は初期設定のままで十分です。最後に「保存して広告コードを取得」をクリックすれば、広告コードは完成です。

f:id:bunntinnmalu:20180125172302p:plain

 最後に表示された広告コードをコピーして、記事中なりサイドバーなりに「HTML編集」で張り付ければ、広告の設置も終了です。

最後に

広告は無事に作れましたか?これ以外にも色んな広告があるので、試してみてください(^^♪ 最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク