BUN HACK

MENU

【広告を貼るだけで収益が得られるってマジ!?】medi8の説明と登録方法をさくっと解説!

f:id:bunntinnmalu:20180131193559p:plain

スポンサードリンク
   

はじめに

最近注目を集めている「インプレッション(PV)」で収益を得られる広告配信サービスですが、今回はその中でも単価が高いと言われている「medi8」について紹介したいと思います

medi8とは

medi8とは、一言で言えば、広告を1000回表示させれば収益を得ることのできる広告配信サービスです。皆さんもよくご存じの「Googleアドセンス」と違って、広告をクリックしてもらう必要はありません。

medi8のメリット

その①:広告表示で収益を得ることが出来る

medi8の最大のメリットは、先ほども述べたように「広告を1000回表示」で収入を得ることが出来る点です。しかも1ページに掲載できる広告数に制限がないので、1ページに2つ・3つ広告を掲載していれば、同じ1000ページの閲覧でも効果は2倍、3倍となるので、収益も2倍、3倍になります。そうすると「広告をめっちゃ設置すれば、めっちゃ稼げるじゃん!」と思うかもしれませんが、そこは立ち止まって冷静に考えてみましょう。あなたのブログを訪れたユーザーが、広告だらけのあなたのブログを見たときにどんな風に感じるでしょうか?少なくとも良いイメージは沸きませんよね?ですので、広告数の制限がないからと言って、いくらでも広告を設置すれば良いというものではありません。

その②:審査が簡単である

medi8は、Googleアドセンスのような1次審査・2次審査というものはありませんし、「独自ドメイン」や「プライバシーポリシーの設置」の必要もありません。またアダルト系やギャンブル関連のコンテンツサイトもOKなので、Googleアドセンスに比べるととてつもなく敷居が低いです。しかも審査期間が短いので、1~2日あれば合格できます。ですので、何度もGoogleアドセンスの審査に落ちている方や、良質なコンテンツを書くことがメインではなく、日常の出来事をなどを書いていきたい方、もしくはGoogleアドセンスポリシーに違反しそうなことを書いている方にとっては、とてもおすすめの広告配信サービスとなっています。

その③:アドセンスとの併用ができる

medi8はGoogleアドセンスとの併用利用が可能なので、Googleアドセンスでクリック収入を稼ぎつつ、広告表示でも稼ぐことが出来るので、うまく利用すれば収益を倍増できる可能性も十分にあり得ます。ですので、「今日はあまりクリックされていないな~」って思う日も、無条件に広告表示で収入を得られているので、クリック数が少ない方でも比較的安定に収入を稼ぐことが出来ます。

続きまして、medi8のデメリットをご紹介したいと思います。

medi8のデメリット

その①:広告を1000回表示させないと収益を得られない

収入を得ることのできる最低条件が、「広告を1000回表示」ですので、サイトのアクセス数に自信のない方にとっては、この「広告1000回表示」はかなりハードルが高いと思います。ですので導入を決める際は、まずご自身のアクセス数で稼げるか?ということをよく考えるべきです。よく考えもしないでmedi8を導入したとしても、雀の涙程度しか収益を上げることぐらいしかできないでしょう。

その②:単価が低い

Googleアドセンスと比べると1クリックと、1000回表示では、1000回表示の方が格段に単価は低いです。ですので、medi8を優先するためにアドセンスの広告を減らしてしまった結果、全体の収益が下がってしまったというような状態につながりかねません。何が言いたいのかというと、クリックされやすい場所には「アドセンス広告」を、そうでない所には「medi8」をというような配置をしないと、全体の収益が下がってしまうのです。

medi8を導入した方が良い方

・ブログのアクセス数に自信のある方

・Googleアドセンスに何回も落ちている方

・サイトのコンテンツがアダルト系など、アドセンスプログラムポリシーに違反する方

・日常の出来事を書いている方でアクセス数に自信のある方

・Googleアドセンスを導入しているが、広告があまりクリックされない方

アドセンスアカウントが停止された場合でも収益を上げたい方

medi8を導入しないほうが良い方

・Googleアドセンスだけで相当稼いでいる方

・「広告を1000回表示」の条件をクリアできそうにない方

medi8の登録方法

まず、「medi8」へアクセスします。そしたらこんな画面が出てくるので、「登録」をクリックします。

f:id:bunntinnmalu:20180131185146p:plain

次に、メールアドレスを入力し、利用規約のチェックボックスにチェックを入れて、「この内容で登録」をクリックします。クリックすると仮登録メールが、入力したメールアドレス宛に送信されるので、そちらから本登録を行います。

f:id:bunntinnmalu:20180131190915p:plain

メールを見てみると、こんなメールが届いているはずなので、青四角で囲まれた部分をクリックします。

f:id:bunntinnmalu:20180131191021p:plain

クリックするとこんな画面が出てくるので、パスワード入力・再入力し、「更新」をクリックします。

f:id:bunntinnmalu:20180131191454p:plain

次に個人情報を入力する画面が出てくるので、各自入力をします。最後に「登録」をクリックしたら完了です。

f:id:bunntinnmalu:20180131191713p:plain

f:id:bunntinnmalu:20180131191832p:plain

これでmedi8の登録作業はすべて終わりました。登録完了までは2日くらいかかります。ちなみにmedi8の登録完了作業が終わると、「アカウント承認完了のお知らせ」と題されたメールが届きます。

f:id:bunntinnmalu:20180131192434p:plain

最後に

medi8を導入したいと思った方は、無事に登録を完了出来たでしょうか?近日中に、medi8の広告の設定~収益化までの記事を公開しますので、必ずチェックしてくださいね(^^♪ 最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク