BUN HACK

高校生ブロガーと言えば?

【広告を貼るだけで収益が得られるってマジ!?】medi8の広告の設定から収益化までさくっと解説!

f:id:bunntinnmalu:20180202170454p:plain

スポンサードリンク
   

はじめに

この記事は、2日前に出した「【広告を貼るだけで収益が得られるってマジ!?】medi8の説明と登録方法をさくっと解説!」の続きです。まだ最初の記事をご覧になっていたない方はこちらからお願いします。

広告の設定の前に

まず「medi8」へアクセスします。そしたら恐らく収益の振込先を登録する画面が出てくると思うので、各自振込先を登録してください。

f:id:bunntinnmalu:20180202160829p:plain

広告の設定

振込先の登録が完了したらさっそく広告の設定をしていきます。まず画面上部の「メディア一覧」をクリックします。そして下へスクロールして「新規Mediaを登録」をクリックします。

f:id:bunntinnmalu:20180202161113p:plain

f:id:bunntinnmalu:20180202161331p:plain

そしたらこんな画面が出てくるので、「サイト名」「サイトのURL」を入力し、「登録」をクリックします。「Publisherコメント」は何も入力しなくてOKです。

f:id:bunntinnmalu:20180202161447p:plain

次に青丸で囲まれた部分をクリックします。そして下へスクロールすると「新規ZONEを登録」とあるのでクリックします。

f:id:bunntinnmalu:20180202161753p:plain

f:id:bunntinnmalu:20180202162505p:plain

そうするとこんな画面が出てきます。初めての方にとってはちょっと項目が多いですが、順々に説明していくので心配はいりません。

f:id:bunntinnmalu:20180202175034p:plain

①:「ゾーン名」には、ヘッダやフッタ、サイドバーなど設置する箇所の名前を入力します。

②:「ゾーン配信先代表URL」には、ブログのURLを入力します。

③:「メディアタイプ」は、PCでの広告・スマホでの広告、またIOS・アンドロイドアプリでの広告の4つの内の一つを選びます。各自閲覧の多いデバイスを選択してください。

④:「ゾーンタイプ」では、「スタンダードバナー」を選択します

⑤:サイズ」では、下記の内からサイズを選びます。これ以外を選択すると却下されますのでご注意ください。

  1. パソコン「728x90 / 300x250 / 160x600 / 120x600 / 468x60」
    モバイル「320x50 / 300x250 / 320x100」

★:「アダルト要素を含む」「RSSを利用する」は、各自の判断に任せます。

⑥:「広告配置」では、先ほど決めた「ゾーン名」と同様に、「ヘッダ」や「フッタ」等を選択します。

⑦:「ファーストView」は、チェックも何もしなくていいです。

⑧:「大カテゴリ」では、広告の大まかなカテゴリを選びます。

⑨:「中カテゴリ」では、より細かなカテゴリを選びます。

⑩:「主要在庫値域」では、「japan(日本)」を選択します。

最後に「登録」をクリックすれば、広告の設定は完了です。

収益化

設定した広告が承認されるまで5~6日くらいかかります(長い)。広告が承認されると「承認済み」と表示されます。ちなみに「却下」されている箇所がありますが、それは先ほど示した広告サイズ以外のサイズを選択したためです。

f:id:bunntinnmalu:20180202165449p:plain

無事広告が「承認済み」と表示されたら、「広告タグ取得」をクリックして、タグをコピーし、広告を設置したい箇所に張り付けてください。これで収益化の設定も完了しました。あとは広告が1000回表示されるのを待つだけです(^^♪

f:id:bunntinnmalu:20180202165746p:plain

最後に

medi8の広告の設定から収益化まで説明しましたが、いかがだったでしょうか?しっかりと理解できましたか?結構分かりやすく説明したのでおそらく理解できたかと思います。また分からない所がありましたら、ご気軽にコメント欄にて質問してください(^^♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
   

こちらの記事もおすすめです

スポンサードリンク