【お詫び】この度は誠に申し訳ございませんでした。

この記事をシェアする

f:id:bunntinnmalu:20180605190026p:plain

こんばんは。高校生ブロガーのぶんたです。

今日は皆さんに一つ、謝らなければならないことがあります。

実は、わたくしぶんたは、約1週間ほど前から

「アフィリエイト」のことを「アフェリエイト」と言っていました。

下の画像を見ていただければわかると思いますが、「高校生のアフィリエイト生活3日目」を最後に、「アフィリエイト」のことを「アフェリエイト」と言い始め、独自に調査した所、記事内及びTwitterでも、がっつりと「アフィリエイト」ではなく、「アフェリエイト」と言っていることが判明致しました。

f:id:bunntinnmalu:20180605190735p:plain

なぜこの問題に気づくことが出来たのか

今日のお昼過ぎ、何気なくTwitterを見ていると、あるアカウントから記事のリツイートを受けまして、どのアカウントかと確認した所・・・もう分かりますね?

f:id:bunntinnmalu:20180605191637p:plain

はい。この方のおかげでミスに気付くことが出来ました。

調べてみると、ウジャウジャ出てくる「アフェリエイト」

f:id:bunntinnmalu:20180605191904p:plain

f:id:bunntinnmalu:20180605192028p:plain

f:id:bunntinnmalu:20180605192403p:plain

 はい。もうみんな間違えてます(笑)

【考察】なぜ、こんなにも間違える人が多いのか

あまりにも「アフェリエイト」と言う人が多かったので少し考察してみようと思います。

理由その①:言いにくい

恐らくこれが一番の理由かと思われます。「アフィリエイト」ってぶっちゃけ言いにくいです。「アフェリエイト」の方が断然言いやすい!

理由その②:「アフィリエイト」って言われても、「アフェリエイト」に聞こえる

Aさん、「俺アフィリエイトでめっちゃ稼いでるんだよね~」

Bさん、「へ~アフェリエイトでね~」

結論:「アフィリエイト」を「アフェリエイト」と言ってしまうのはしょうがい。

はい!というわけで、後半はもう謝罪というより、「アフィリエイト」を「アフェリエイト」と言っていいことを正当化するための記事となってしまいましたが、この記事を見ているそこのあなたも、一度は「アフェリエイト」と言ってしまったことがあるのではないでしょうか?

もし言ってたら、コメント欄で教えてね!(^^)!

てなわけで今日はこの辺で

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。