中国人セラーと取引して分かった意外な事実トップ3

この記事をシェアする

f:id:bunntinnmalu:20180716195306p:plain

皆さんこんばんは、高校生ブロガーのぶんたです。

 

今日は「海の日」であり「アマゾンプライムデー」でもあったのですが、インドア派が多いブログ界では、海の日よりもプライムデーの話題の方が目立ちましたね。

 

僕はと言うと、あんまり物欲はないので、これといってほしい商品はなかったのですが、ラインナップを見てみると、かなりお買い得な商品が目白押しだったので、いつもよりお財布のひもが緩んでしまった方も多かったのではないでしょうか。

 

ビジネス的に考えると、このような大きなセールは、めったに手に入れることが出来ない商品を手に入れられるチャンスなので、転売ヤーにとっては、ウハウハな日だったかと思いますし、僕としては商品は買いませんでしたが、セール品を見るだけでも経済の動向・需要の価格弾力性を知ることが出来たので、大変勉強になりました。

 

さて、今日は何を話すのかと言うと、最近中国人のセラー(販売者)さんと取引をするようになったので、取引してみて分かった意外な事実について3つほど紹介したいと思います。

中国人セラーと取引して分かった意外な事実トップ3

第3位:仕事がめっちゃ早い

f:id:bunntinnmalu:20180716192509j:plain

今まで生きてきて、日本人の方と取引することは多くありましたが、中国人の方とは取引したことはなかったので、「どんなもんかな~」なんて好奇心を持ちつつ取引してみたのですが、ぶっちゃけて言うと、めっちゃ仕事が早いんですよw

仕事が早い」っていう言葉の捉え方は様々ですが、ここでの「早い」は、まず、返信の速さが日本人とは比べ物になりません。いつ返事を出しても1時間以内に必ず返ってきます。これには非常に驚きました。しかも、こちらの期待以上の動きをしてくれるので、無駄が一切なく取引もスムーズに行うことが出来ました。また、一つ一つの仕事が丁寧なので、取引をしていてとても気分が良かったです。

第2位:日本語が上手

f:id:bunntinnmalu:20180716192805j:plain

皆さんも多分、「中国人と取引」と聞いた時に、言語面での不安を覚えたかと思いますが、実際僕も少し不安でした。

が、そんな心配も取引10秒で解決されました。というのも、日本語が上手なんですよね。僕たちが普段使っている日常会話と何ら遜色ないので、全然平気でしたw

ちなみに、以下の画像が取引内容の一部なのですが、普通に会話できていますよね?もちろん取引相手は「日本人」ではなく「中国人」です(笑)

f:id:bunntinnmalu:20180716192748p:plain

なので、もしこれから中国人の方と取引するような場面に出くわしても、「中国語を覚えなきゃ!勉強しなきゃ!」といった心配は全く必要ないです。仮に日本語が上手でなくても、今の時代翻訳ソフトも沢山ありますし、これらのツールを使えば、問題なく取引はできます。大丈夫です。

第一位:「取引」と「政治問題」は全く関係ない

f:id:bunntinnmalu:20180716193402j:plain

やはり、日本と中国のこれまでの歴史を振り返った時に、良いことばかりではなかったので、僕も当初は「大丈夫かな」と心配していたのですが、取引してみたら全然そういった話が出るわけでもなく、非難や誹謗中傷もなかったので、完全にこちら側の偏見でした。すいませんでした。

まとめ

中国人セラーは大変優秀でした。逆に日本人のスペックの低さを感じてしまう場面も多々あったため、日本が中国に抜かれてしまう理由も分かるような気がしました。これからも中国人セラーさんとの取引は継続していくつもりなので、また、何か発見したら記事にしたいと思います。

てなわけで今日はこの辺で

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。