ネットビジネスは宝探しである

この記事をシェアする

f:id:bunntinnmalu:20180929201609p:plain

皆さんこんばんは!高校生ブロガーのぶんちんです。

 

僕的には、ネットで稼げない人って言うのは、能力やスキルがないことよりも、まず、需要(宝)を見つけることが出来ていないんだと思います。

 

宝を見つけることができれば、後は宝を掘る道具を用意してとことん掘ればいいわけです。

※ここでの道具というのは、ブログやサイトといったプラットフォームのことです。

 

ですから、「ネットで稼ぎたい人」や「ネットで稼げてない人」は、まず需要(宝)を見つける努力をしましょう。

 

需要の見つけ方ですが、そこまで難しく考える必要はありません。

 

というのも、需要と言うのは、「こんなものがあったらいいな」とか「こんなサービスがあったら便利だろうな」といった願望なので、自分に置き換えて考えると、意外と簡単に見つけることが出来ます。

 

例えば、僕の場合、学校の行き帰りに自転車を使っているので、いつも信号が青だと助かるんですね。これは自動車・バイク通勤の方も同じだと思います。

 

なので、今の交通状況と信号が青になるタイミングをコンピューターが計算して、「この時間にこの速度で走行すると青になる」っていうのを教えてくれるサービスがあれば、朝の時間帯のイライラも少なくなりますし、みんなハッピーになると思うんですよ。

 

同様に、横断歩道の信号が青になるタイミングを教えてくれるものや、自分の歩行速度と線路の遮断機の上げ下げを計算して、「この速度で歩けば遮断機は上がっています」というのを教えてくれるサービスもあれば便利ですよね?

 

このように、需要(宝)というのは、そこら辺に沢山落ちてるんです。

 

先ほど示したような例えは、必要とする技術のレベルが高いので、実現することは難しいですが、なにも全てが全て難しい技術を必要とするわけではありません。

 

ただ、誰でも簡単に実現できるものは、すでに掘られてしまっていたり、みんなが掘っているので一人当たりの宝が少なくなってしまうことも当然あります。

 

ですから、需要(宝)を見つけた時に、その宝は

  • 自分に掘れそうか、掘れなさそうか
  • みんなが掘っているか、掘っていないか

この2点を考えて判断することをオススメします。

 

判断出来たら、あとは少しずつ掘っていくとともに、掘る道具を強くしていきましょう。具体的には、ブログやサイトの記事数を増やしていくことや、学習して知識を確かなものとして確立することなどです。

 

話を一度まとめると

  • ネットで稼ぎたい人・稼げてない人はまず、「需要(宝)」を見つける。
  • 「需要(宝)」を見つけたら、自分にできそうか判断し、なおかつライバルの数も把握する。
  • 把握できたら、あとは宝を掘り当てるまで、諦めず掘り続ける。

 

だいたいこんな感じですかね。

 

まぁ自分のやりやすいようにやってもらって構いません。

 

はい!というわけで、ネットで稼ぐ前に必要なことを話しましたがいかがだったでしょうか?

 

少しでも参考になれば幸いです

 

てなわけで今日はこの辺

 

お相手はぶんちんでした。