【アクセスUP術】アクセス数が増えないやつは〇〇を使え!

この記事をシェアする

f:id:bunntinnmalu:20181002193355p:plain

こんばんは。

昨日からくしゃみが止まらない系ブロガーのぶんちんです。

 

僕もブログを始めた当初は、10分おきくらいにアクセス数を確認したり、記事を公開した後の反応があまり良くない時は萎えていたのですが、今ではもうすっかりアクセス数とかどうでもよくなりました。

 

というのも、このブログは広告張ってあるものの、収益化のための努力は全くしてないので、検索順位がどうとか、アクセス数がどうとか、今日のアドセンス収益どうとか、気にする気持ちすらないからです。

 

と言っても、この記事を見ているブロガーさんの中には、「ブログ飯」を目指す方や、「ブログで脱サラ」を夢見る方などいると思うので、アクセス数で一喜一憂する方は多いと思います。

 

というわけで今回、アクセス数で一喜一憂するブロガーを救済するために、アクセス数をいとも簡単に増やしてしまうマル秘テクニックを皆さんにご紹介したいと思います。

 

もしかしたら、知っている方もチラホラいると思いますが、復習の意を込めて今一度見ていただけると嬉しいです。

【アクセスUP術】アクセス数が増えないやつは「コンプレックス」を使え!

f:id:bunntinnmalu:20181002193042j:plain

コンプレックスというのは、いわゆるアレです。劣等感のことです。

 

で、このコンプレックスを使うというのは、例えば、学歴が低い人は学歴のことを気にしたり、収入が少ない人は、自分の収入と他人と収入を比べたりするので、そういう人が思わず見てしまうような記事を書くんです。

 

自分が持つコンプレックスというのは、口では言わない・顔では表さないものの、内心ではとても気にするものです。

 

ですから、自然と顔の見えない・誰かに知られぬことのないネット世界では、自分のコンプレックスを検索しがちなんですね。

 

ブロガーだって同じです。

 

自分のブログのアクセス数が気になる人は「ブログのアクセス数を増やす方法」と絶対に検索するはずなんです。

 

なのでこれらのコンプレックスをうまく使うとアクセスがガンと伸びます。

 

学歴コンプレックスを刺激するなら、「世の中はまだ学歴社会!だから低学歴は乙!」とか・・・ちょっとこれは煽りすぎですけど、若干煽るくらいのタイトルがオススメです。

 

このBUN HACKだって開設当初は、ブロガーコンプレックスを使った記事を沢山書いてアクセス数を稼ぎまくっていましたw

 

具体的には、アドセンスに受からない人が山ほどいたので、「【2018年版】アドセンスに一発で合格する方法」とか「アドセンスは受かって当たり前」とか、アドセンスに受からない人を煽るような記事も書いてました。まぁ煽り系はあんまりよくないのすぐにやめましたけど(笑)

 

とにかく、人が抱えるコンプレックスというのはとてもアクセス数を稼ぎやすいので、皆さんも実践してみてください。

 

 

てなわけで今日はこの辺

お相手はぶんちんでした。