僕流のお金の稼ぎ方

この記事をシェアする

f:id:bunntinnmalu:20181015191837p:plain

皆さんこんばんは。高校生ブロガーのぶんちんです。

 

よく学校でも「どうやってそんなに稼いでんの?」と質問されることがあるのですが、今の高校生は、アフィリエイトの言葉すら知らないと思うし、仕組みや種類なんて知識は皆無だと思っているので、「投資で稼いでいる」とは言っていますが、実際は違います。

 

お金の稼ぎ方って色々とあると思うのですが、一番手っ取り早く稼ぐなら、労働収入しかないと思います。

 

ただ、それは僕のポリシーに反するというか、「ネットで生きていく!」と決めてから、人の下では何があろうと絶対に働かないと決めているので、必然と労働収入以外の方法で収入を得なければなりません。

 

そこで僕が実践している稼ぎ方というのが「派生的にお金を稼ぐ」という稼ぎ方です。

 

この稼ぎ方は結論から言えばめっちゃ稼げます。もうびっくりするくらいお金が稼げます。

 

それじゃあ、順序立てて説明しますね。

 

まず最初に「実績」を作ります。実績と言っても色々とありますが、皆さんでも実践しやすいように「月1000円ネットで稼いだ」という実績を作ってください。

 

ここで、素人というか、あんまり頭のよくないブロガーは、真っ先に「月に1000円!そんなの無理だよ!俺のブログ、私のブログは月に100円も稼げてない!」と嘆くんですが、僕は一言も「ブログで月に1000円稼ぐ」とは言っていません。

 

要は、転売でもバイナリーでもなんでもいいので、とりあえず1000円稼ぐんです。

 

転売だったら、家のいらないものを適当に出品するだけで簡単に稼げます。

 

次に、noteっていう、誰でも簡単に情報教材(ここではあえて「情報教材」と呼びます)を売れるプラットフォームで、商品を出品します。

 

商品というのは、例えば自分が主婦なのであれば、主婦層が買いそうなタイトル、例えば、「ずぼらな私が、家事の合間で月1000円ネットで稼いだ方法&コツ」みたいな感じの商品を作ります。

 

内容としては、ネットで稼ごうと思ったきっかけ3割、ネットで稼いで大変だったこと&思ったこと2割、具体的な方法(商品を売るまでの流れ&売れやすかった商品の情報など)5割の構成で商品を作ります。

 

値段設定としては、300~500円くらいがいいと思います。

 

商品が出来たら、ご自身のアカウントなり、ブログなりで宣伝します。

 

一番早く売りたいなら、Twitterの検索窓から「主婦ブロガー」などのキーワードを入れて検索し、自分の商品を買いそう、もしくは興味がありそうな主婦を片っ端からフォローしていきます。

 

そうすれば、10冊はくらいは簡単に売れると思います。そこは個人差があります。

 

仮に500円の値段で10冊売れたとすると、売り上げは5000円です。

 

そしたら、またこんな感じの商品を作ります。

主婦の私が月に5000円も稼げた理由

内容としては、今までの経緯や体験談などを赤裸々に語ってもらって構いません。

値段設定としては、1000~1500円くらいで大丈夫だと思います。

 

というように、こんな感じで雪だるま式にどんどんビジネスを大きく大きくしていきます。

 

その延長線上としては、「稼げない主婦」「稼ぎたい主婦」を対象にしたコンサルティングや、もっと稼ぎたいのであれば、セミナーなんかも開いてもいいかもしれません。

 

このように、一つの「実績」から、枝が別れるようにビジネスの幅を広げていくことで、圧倒的な売り上げを実現することができます。

 

これを僕は「派生的な稼ぎ方」「派生的収入」と呼んでいます。

 

このビジネスのメリットとしては、収入経路がいくつもあるので、仮に一つのビジネスが駄目になっても収入が入り続けるので、継続的にお金を稼ぐことができます。

 

また、色んなビジネスに手を出すということは、それだけ「経験」も積むことができるので、自分のスキルアップにもなります。

 

ちなみに、僕の場合、セミナーまでは開いていませんが、コンサルティングをするぐらいまでにビジネスを大きくすることができました。

 

まぁ、具体的な売り上げについてはご想像にお任せします(笑)

 

この記事を読んで少しでも、この「派生的な稼ぎ方」に興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

というわけで今日はこのへんで

お相手はぶんちんでした。