【寸劇つき】高校生でネットショッピングしたいならデビットカードがオススメ

この記事をシェアする

皆さんこんばんは!高校生ブロガーのぶんちんです。

 

最近は、幼稚園児でもスマホを持つと言われるほどネット社会が進みました。

 

そんな社会で生きている以上、「ネットで物を買いたい!」「親にバレずに買い物がしたい!」と思う中高生、いや幼稚園児も多いはず!

 

ですが、ネットショッピングはだいたいクレジットカード決済が普通ですし、銀行振り込みや代金引換は手数料がかかります。

 

そんなあなたにオススメしたいのが、「デビットカード」です!

 

デビットカードとは、VISAやMasterCardなどの国際ブランド加盟店でショッピングができて、商品を購入した際に代金が銀行口座から即座に引落しとなるカードの事で、要は、銀行がカードになったようなものです。

 

16歳以上なら誰でも作れて、審査も不要なのですぐに作れます。

 

なんで審査がないのかと言うと、使える金額=口座に入っている金額で、しかも即時支払いなので、サービスを提供する側にはリスクがなく安心だからです。

 

クレジットカードの場合は、口座に入っているお金以上に物を買うことができたり、お金を引き出すことなんかもできてしまうので、仮にお金のない人がそういうことをしてしまうと、クレジットカード会社としては、めんどくさい対応を取らなければならなかったり、時には使って逃げてしまう人なんかもいるので、リスクがあるのです。

 

なので、クレジットカードを使う場合、

  • 使う人は安心できるか
  • 返済はしっかりとできるか

といった審査をしなければならないのです。

 

その点、デビットカードの場合、口座に1万しか入ってなかったら、1万しか使うことができず、使いすぎといった心配がないため審査をする必要はありません。

 

デビットカードの基本情報は全部7つ!

  • 16歳以上なら誰でも作れる
  • 預金口座からの即時払いなので使いすぎの心配がない
  • 利用限度額を自分で設定できる
  • 支払方法は一回払いのみ
  • 審査はなし
  • 世界中の国際ブランド店(VISAやJCBのマークがついたお店で使える)
  •  デビットカードの発行企業は、カード会社ではなく「銀行」

 

デビットカードを使うメリットとしては、現金を持たなくて済むので、お金をなくす心配がなかったり、使った金額に対してポイントやキャッシュバックが付くので、現金で買い物をするよりもお得です。

 

また、こんなシチュエーションでカッコイイ所を見せることができます。

シチュエーションその①

後輩「先輩、今日はごちそうさまでした!美味しかったです!」

先輩「だろ~~~??この店、俺の行きつけなんだよね」

後輩「そうなんですか!だから店長さんとも仲が良かったんですね!」

先輩「そうそう、ここの店長、昔の馴染みでさ、小さい時から仲がいいんだ」

後輩「へぇ~そうなんですね~」

先輩「じゃあ、そろそろ行くか!」

後輩「はい!」

先輩「ちなみに今日は俺のおごりだから、心配すんなよ」

後輩「マ、マジっすか!ありがとうございます!」

先輩「さてと、お会計・・・は」

店員「お会計は15000円となります」

先輩「(15000円かぁ~結構食ったな・・)」

先輩「15000円15000円・・・(あれ、やっべ、今日現金引き出してなかった・・・あちゃー)」

先輩「(こんな時に何やってんだよ~俺は。おごりと言った手前上、金がないんて口が裂けても言えねーよ。しかも、よりによって馴染みの店だなんて・・弱ったな~)」

 

天使の声「そんな時は!デビットカードの出番だ!

f:id:bunntinnmalu:20181018200950p:plain

先輩「デ、デビットカード???」

天使の声「はっはっはっ!この私が来た以上、君に恥はかかせない。

説明しよう!デビットカードとは、ずばり君の口座がカードになったものだ!だから、君の口座に入っているお金の分だけ使うことができる!確か君の口座には、5000兆円・・・おっと

f:id:bunntinnmalu:20181018201239j:plain

5万円入っていたはずだ!どら早く使ってみなさい!」

先輩「は、はい。デビットカードでお願いします」

店員「分かりました。では一回払いでお支払いさせていただきます。シュイン!」

店員「お支払いが完了しました。」

先輩「あ、ありがとうございます。それじゃあ」

店員「ありがとうございました~またの来店心からお待ちしております。」

後輩「今日はほんとにありがとうございました!」

先輩「いやぁたいしたことないって、じゃあ俺先帰るわ」

後輩「ありがとうございました~ペコリ」

先輩「いや~助かった助かった。「デビットカード」初めて使ってみたけどめっちゃ便利だったな・・・今度からも使おうっと」

天使の声「(ΦωΦ)フフフ…」

シチュエーションその②

彼氏「なんか行きたい店ある?」

彼女「う~ん、フレンチのお店とか行きたいな」

彼氏「フレンチかぁ~最近行ってねぇな~、じゃぁ行ってみる?」

彼女「でも~イタリアンのお店もいいな~」

彼氏「どっちかにしろよ」

彼女「う~ん」

彼氏「そんなら俺が決めようか?」

彼女「どこにすんの~?」

彼氏「そりゃ~、決まってんだろ・・・」

彼女「どこ?」

彼氏「アレだよアレ。えっ~と・・・寿司だ!寿司!」

彼女「え~~~寿司~~」

彼氏「なんだよ文句あんのかよ。」

彼女「だってさぁ~寿司って太るじゃん?」

彼氏「なもん気にすんじゃねぇよ。寿司だろうがフレンチだろうがイタリアンだろうが、太るもんは太るだろ。運動すりゃいいんだよ」

彼女「え~~~」

彼氏「じゃあ、どこにすんだよ」

彼女「分からない」

彼氏「分からないってなんだよ!」

彼女「何よ!最初からてつおがいい店知らないからこうなるんじゃん!」

彼氏「はぁ、そんな店知らねぇよ。俺は寿司しか知らねぇんだよ!」

天使の声「ちょっとまったぁ!」

彼氏「へぇ?俺?」

天使の声「俺以外に誰がいるんだよ。あんただよそこのあんた」

彼氏「俺になんか用っすか?」

天使の声「今、彼女とちょっと喧嘩になってるだろ?ありゃ~あのまま行くと別れるで」

彼氏「え?」

天使の声「ああ。食べ物の恨みは怖いって言うしな」

彼氏「じゃ、じゃあ俺はどうすりゃいいんですか?」

天使の声「そんな時は!デビットカードの出番だ!

彼氏「デ、デビットカード???」

天使の声「はっはっはっ。私が来た以上君たちは別れさせない。

説明しよう!デビットカードとは(2度目なので割愛」

天使の声「ほら早く使ってみい」

彼氏「あ、はい」

彼氏「なぁ、ふじこ」

彼女「なによ?」

彼女「まぁ、そう怒るなって、あのさ、ふじこってなんかほしいものとかある?」

彼女「ほしいもの?」

彼氏「そうそう、この前なんか言ってたじゃん」

彼女「う~ん、シャネルの新しいバッグが出たからそれがほしいかな」

彼氏「ほい」

彼女「え?なにこれ?」

彼氏「デビットカード。」

彼女「デビットカード?」

彼氏「そう。まぁクレジットカードみたいなもんかな。」

彼女「ふーん。で、どうすんの?」

彼氏「え、いやぁ、それで買ってきなよ」

彼女「買ってくるって?何を?」

彼氏「何をって(笑)さっき言ってたやつだよ。シャネルのバッグだっけ?」

彼女「え、いいの?お金とか大丈夫なの?」

彼氏「気にすんな。昨日給料入ったから」

彼女「ほ、ほんとにいいの?」

彼氏「ほんとふじこはしつけーな。早く買って来いよw」

彼女「ありがとう。じゃあ、買ってくるね!」

その後、二人はずっと幸せに暮らし続けましたとさ。

天使の声「(ΦωΦ)フフフ…」

 

はい!というわけで、2つのシチュエーションを見てきましたがいかがだったでしょうか?

 

デビットカードの素晴らしさが一人でも多く伝わればうれしいです。

 

てなわけで今日はこの辺

 

最後までお読みいただきありがとうございました。