現実味を帯びてきた「月収100万」への道

この記事をシェアする

f:id:bunntinnmalu:20181102183121j:plain

皆さんこんばんは!高校生ブロガーのぶんちんです。

 

学校の件ですが、やっと退学へと向かう運びとなりました。

 

自分の親(特に父親)を説得するのはちょいと労力がいりましたが、なんとか、自分の思いと今後の考えを理解してくれたので、11月中には無事「中卒」になれそうです。

 

僕の計画としては、まず「月収100万」という難題をクリアして、「中卒」と「月収100万」という肩書を手に入れ、そこからは、自分を積極的に世の中へ売り出し、知名度の獲得にまい進する予定です。その時には、もちろん、実名と顔も公開する予定です。

 

僕の予想としては、学校の勉強に意味を見出せない中高生の層と、ネットビジネスで生きていきたい、好きなことで生きていきたい層、そして、月収100万稼ぎたい層からのファン獲得を予想しています。

 

まぁ、個人的にはパワーワード×パワーワード×パワーワードなので、話題にはなるかな?とは思っていますが、なんせ前例がないものですから何とも言えません。

 

ファン獲得後は、YouTubeにも進出して、僕のビジネスに対する考え方や、お金の稼ぎ方・使い方などを広く一般に共有していくつもりです。

 

他は、セミナーなんか全国47都道府県、一つ一つで開き、全国展開なんかも構想の一つにあります。

 

もちろん、それらの活動には多額の費用が掛かると思いますが、そこは、僕を応援してくれる投資家さんが何人もいますので、そこは大丈夫だと思います。

 

もちろん、僕を応援するメリットもしっかりとこちらで用意するので、応援する側、される側両方にとって「WIN WIN」な契約を結ぶつもりです。

 

とまぁ、ざっと僕の計画を話しましたが、あくまで「計画」に過ぎないので、この計画がしっかりと実行に移せるように頑張っていきます。

 

てことで、今日の本題に入ります。

 

今日はですね、まぁ、ネットビジネスの世界のありとあらゆるところで、声高に叫ばれている「月収100万」という目標が、そろそろ実現できそうなので、そのことについて書いていきたいと思います。

 

まず、月収100万を達成するためには、1日当たり33333円以上稼がなければいけないわけですが、僕は、皆さんもご存知ように、人の下で働くことだけはご免なので、自ずと、ネットだけで稼ぐわけなんですけども、これを自分の今やっているビジネスを踏まえた上で考えると、そこまで実現できない目標でもないんですよ。

 

というのも、僕の過去の記事を読めばある程度分かると思うのですが、僕のビジネスは、「やればやるほど」稼げるんですよ。

 

その具体的な方法については、ここで話すと罰金100万が待ち受けていますので、お話しすることはできないんですが

 

ただ、そのビジネスというのは、少しリスキーな部分もあるので、あくまで一つのキャッシュポイントぐらいには考えていますが、収益の割合で言うと、80%は占めているので、今後は、60%ぐらいにまで依存度は下げていくつもりです。

 

残りの40%に関してですが、昨日の記事を見てもらえば分かるように、今まで一切関わってこなかった分野に進出したので、その分野での売り上げが、残り40%になる予定です。

 

とまぁ、ざっと挙げてみましたが、目標通り、計画通りに事が進まないのも、ネットビジネスの特徴であり、面白さでもあると思っているので、もっと具体的に緻密に考えていきたいと思います。

 

ということで本日はこの辺で

 

お相手はぶんちんでした。