BUN HACK

謙虚になります。

日記ブログにアフィリエイト広告を張っても稼げない理由

f:id:bunntinnmalu:20181206171926p:plain

皆さんこんばんは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

今日は、日記ブログにアフィリエイト広告を張っているものの、全くと言っていいほど結果を出せていない「うんこブロガー」のために、アフィリエイトで月収70万を超える僕が、日記ブログにアフィリエイト広告を張っても稼げない理由を具体的に解説していきたいと思います。

 

日記ブログにアフィリエイト広告を張っても稼げない理由

その①:宣伝する相手を根本的に間違えている

皆さんがどんな気持ちを持って、日記ブログにアフィリエイト広告を張っているのかは知りませんが、あなたのブログを読んでいる読者は、あなたが紹介した商品を購入しようとは思っていません。

 

何故そんなことが分かるのかと言うと、理由は単純です。

 

それは、あなたの読者というのは、「あなた」もしくは「あなたの書く文章」にだけ興味があるのであって、「あなたが紹介した商品」に興味がある・購入するかは別問題だからです。

 

日記ブログのアクセス流入の経路を考えればすぐに分かることなのですが、あなたが紹介した商品を購入しようと思っているユーザーは、検索流入からしか訪れません。

 

立場を変えて考えてみましょう。

 

あなたは、最近寒くなってきたので、かわいい手袋とマフラーが欲しくなりました。

 

そしたらまず、あなたはGoogleやYahoo!といった検索エンジンを利用して、「手袋 かわいい」「マフラー かわいい」といったキーワードを打ち込んで、検索結果に表示されたサイトを訪れると思います。

 

そしてそういったサイトの記事は、だいたい「冬におすすめ!可愛くて暖かい手袋10選!」のようなタイトルが付けられています。

 

つまり、このサイト(記事)は、「手袋が欲しい人」をメインに考えて運営されているので、サイトに訪れるユーザーは購買意欲の高いユーザーです。なのでアフィリエイト広告を張ったら収益が出ます。

 

それに比べ、日記ブログというのは、「あなたの読者」をメインに考えて運営されていので、ブログに訪れるユーザーは購買意欲の低いユーザーです。なのでアフィリエイト広告を張っても収益が出ません。

 

分かります?商品を宣伝する相手が全く違うんですよ。

 

100歩譲って、たまたま、あなたの読者があなたが紹介した商品を前々から欲しいと思っていて、あなたがものすごく宣伝が上手かったら、あなたの読者はその商品を購入してくれるかもしれません。ですが、この可能性にかけてアフィリエイト広告を張るのは無謀というか、考えが甘すぎます。

その②:日記ブログの文章量では、人を買う気にすることはできない

多くの日記ブログを分析したわけではありませんが、日記ブログの平均的な文字数は、だいたい500文字~1000文字だと思います。

 

そして、基本的にアフィリエイト広告を張ってアフィリエイト行為をするのであれば、最低2500文字は必要と言われています。

 

皆さんも立場を変えて考えればわかることですが、商品を購入したいと思ったときに、たかだか500文字1000文字程度のサイトを見ただけで購入を決めようとは思いますか?思いませんよね?

 

色んなサイトをよく比較してよく調べてから購入を決めるはずです。

 

つまり、日記ブログの文章量では、人を買う気にさせる材料が全然足りないのです。

まとめ

  1. 日記ブログにアフィリエイト広告を張っても買う人が来ない。訪れるユーザーの購買意欲が低い。
  2. 日記ブログの文章量では、人を買う気にすることはできない。
  3. 故に、日記ブログにアフィリエイト広告を張っても稼げない。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。