長続きするブログとそうでないブログの違い

f:id:bunntinnmalu:20181218214118p:plain

皆さんこんばんは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

今年も残すところあと13日ということで、街中は早くもクリスマスモードとなっておりますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

僕はというと、ビジネスモデルの実現のためにアプリ開発をしている会社4社とお話しています。

 

上手くいけば本年度中にIOS・android両OSが正式にリリースされるのでお楽しみに。

 

一応宣伝として、TVCMとYouTube広告を検討しているのですが、アプリで遊ぶ女優さんを誰にしようか迷っています。

 

理想は新垣結衣さんとか本田翼さんとか、好感度が高めな女優さんを起用したいのですが、現実的には考えると厳しそうなので、そこそこ名が知れていてそこそこ可愛い女優さんにする予定です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日は「長続きするブログとそうでないブログの違い」についてお話していきたいと思います。

 

とその前に、僕のブログ歴についてさらっと説明すると、僕は去年の8月にはてなブログを始めました。「高校生の暇つぶし」という名で始めたそのブログは、いわゆる「雑記ブログ」というもので日常生活で思ったことや考えたことなどを自由気ままに書いていました。

 

その後、1月1日にノウハウ特化型ブログ「BUN HACK」を作りました。そして今に至ります。なのでブログ歴は1年と4か月ぐらいです。

 

先輩ブロガーから見たら大した長さではありませんが、一般的に見たら「そこそこ続いている」と思うので、1年と4か月ブログを続けることができた理由と、今までに2000以上のブログを見てきたので、ざっと長続きするブログとそうでないブログの違いについて解説していきたいと思います。

1年と4か月ブログを続けることができた理由

ブログを書くことが楽しかったから

ありきたりの理由ですが一番はコレかな?と思います。

 

ブログを書くことで僕の考え方や趣味嗜好が広く世間一般に公表できるところは、めちゃめちゃ快感でした。

 

というのも、ブログの内容が日常的なこと、例えば「今日は〇〇しました!」とか「今日はどこかに行きました!遊びに行きました!」とかではなく、「収入経路の拡大と自己投資について」とか「不労所得ではなく、少労所得を目指そう!」のような、高校生(元)が書いているとは思えないような記事ばかりだったので、「他の高校生よりも俺は凄いんだぜ優越感」が凄かったです。

 

はてなブログには、僕以外に何名かブログを書いている高校生がいるのですが、そのほとんどが「いわゆる高校生が書くような記事」ばかりなので、あんまりね~、なんていうか新鮮味に欠けるんですよ。あ~高校生だわ~って感じのブログばかりなんですよ。

 

それに比べて僕のブログは凄いですよ。

 

時々自分でも思うんですよ。ワンチャン日本で5本の指に入るんじゃね?みたいな。

 

まぁ、そんなことばかり思っているとナルシストと思われかねないので、ほどほどにしますが、このブログに出会った人が「日本にこんな18歳がいるとは!」って驚く顔が目に浮かぶんですよ。

 

お陰様で579名もの方が「読者になるボタン」を押してくれましたし(笑)

 

自慢話になってしまいましたが、とにかく自分の意見を日本中に届けることができる喜びは凄まじいものでした。

 

だって、北は北海道、南は沖縄まで、老若男女問わずいろんな方が見てくれていると思うとほんと幸せですもん。

 

いや~、これ以上の幸せはあると思います。うん。(そこは正直に言うスタイル)

 

なので、僕にとってブログと言うのは、幸福実現装置なのだと思います。

 

書くことが幸せであり、かつ見てくれることも幸せ。

 

故にブログを続けることが幸せを生み出すになる。

 

だから続けることができたのかな?と感じています。

 

まぁ、株式会社はてなが潰れない限り、ブログは書き続けるので、これからもよろしくお願いします。

 

続きまして、長続きするブログとそうでないブログの違いについてざっと解説していきたいと思います。

長続きするブログとそうでないブログ、その違いとは?

 

ずばり、最初の目的をどれだけ早く忘れられるか、忘れられないかの違いだと考えています。

 

最初の目的というのは、お金のことです

 

全員が全員だとは言いませんが、お金目的でブログを始めた人は多いと思います。

 

そして、ブログを長く続けることができる人というのは、この目的がブログを書いている内にスゥーって消えて、いつの間にかブログを書く目的がお金目的ではなくなった人なのだと僕は思います。

 

最初はお金目的でブログを始めてみたのだが、書いてみると思いのほかブログを書くことが楽しいと感じる自分に気づく。

 

ブログのカスタマイズやデザインをいじるのが楽しいと感じる自分に気づく。

 

そういう風に、気づいたらブログを書く目的がお金目的ではなくなった人が、結果的にブログを長く続けることができる人なのだと僕は思います。

 

加えて、人間という生き物は、「楽しい」と感じるコトにはいくらでも時間と労力を費やすことができるので、お金目的でブログを書いている人よりも稼いでしまうなんてこともザラにあります。

 

逆に、いつまでも「お金お金」と考えている人は、お金が稼げないとすぐやめる。

 

ブログというのは、意外と稼げないビジネスの部類に入ります。

 

何故なら、稼げると言われるまでに3か月かかるからです。

 

この3か月を耐えることができる人はそうそういません。

 

この3か月を僕は「試練の90日」と呼んでいます。それは嘘です。

 

とにかく、ブログを書く目的がいつまでたってもお金目的なのであれば、それは要注意です。

 

いますぐお金目的でブログを書くことを辞めろ!」とは言いませんが、出来れば早く、最初の目的を忘れて、ブログを書く目的が「楽しいから」とか「趣味だから」と言えるようなれる人間になれたら嬉しいですね。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。