BUN HACK

中卒ブロガーぶんちんが最短最速確実でお金持ちになるブログ

働き方改革より稼ぎ方改革

f:id:bunntinnmalu:20190116102738p:plain

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

世の中の流れとして、働きやすい職場・働きやすい環境を望む人が増えていますが、僕的には「そもそも働きたくない」という気持ちが最初に来てしまうので、どれだけ残業時間に規制が設けられようが、どれだけ時給がアップしようが、ぶっちゃけた話、全く興味がありません。

 

それよりも、「働かずに済むための人生を送るためにはどうすればいいのか」ということを念頭に考えた稼ぎ方改革が必要だと思っています。

 

日本の教育というのは、基本的に「優秀な社畜」を生み出すための教育と言われています。

 

小学校・中学校の9年間で「お金は汗水垂らして稼ぐことが美徳であり、それ以外の稼ぎ方は悪徳である」と脳内の潜在意識として何回も何十回も刷り込まれます。

 

この潜在意識を持ったまま人生を過ごすとどうなるかというと、30代40代になっても、「労働収入以外の収入」を作ることができず、定年まで一生労働という過酷な人生を送ることになります。

 

ただ、当の本人は「労働収入以外の収入の作り方」なんてものに興味が向くことがないくらい完璧に洗脳されてしまっているので、自分がどれだけ悲惨な状況に置かれているかなんてことは知る由もないですが。

 

しかし、昨今のフリーランスブーム・「好きなことで生きていく」というフレーズの認知度向上により、自分の人生について考える人が少しづつ増えてきました。

 

本当であればこの流れを尊重すべきなのですが、生まれてから労働収入以外の収入について勉強してこなかった人間が、一念発起したところでたかが知れているわけです。

 

もちろん、中には労働収入以外の収入の形成に成功する人もいるとは思いますが、ほとんどの人は労働収入以外の収入の形成に失敗し、「明日からまた満員電車」という日常に戻ります。

 

夢のない話で申し訳ないのですが、労働収入で暮らしてきた人は、労働収入以外の収入になんて興味を持たず、これまで通り労働収入で暮らしていくことをお勧めします。

 

下手に頑張って自分自身を消耗するよりも、「社畜万歳」の精神の元、会社のために身を捧げ、「俺は一生社畜じゃい!」と心を決めて頑張って生きていく方が僕は幸せだと思います。

 

ですが、これからの日本を担う子供たちにこのような"過ち"をさせるわけにはいきません。

 

今までの教育の中で説かれてきた「労働収入の美しさ」を一切排除し、自分の個性や得意分野で収入を得ていく方法や、労働収入以外の収入についての基礎知識を徹底的に教え込み、収入を得ていく方法が1種類だけではないことを伝えます。

 

その上で、一人一人が自分のやりたい「稼ぎ方」について考え、その道を歩んでいく。

 

これこそが、僕の考える「稼ぎ方改革」です。

 

 

とまぁ、長々と書いてみたわけなのですが、現実的に考えると超絶厳しいんですよね~

 

教育を変えろ!」と叫ぶのは簡単なのですが、教育を司る文部科学省の人達は、「労働収入が美徳。それ以外は悪徳」と教え込まれてきた人間なので、この人たちの意識を変えない限り、子供たちが受ける教育が変わることはありません。

 

かと言って、この時代に対応できていない教育を後世に受け継がせるのもね~

 

結局のところ、こうやってブログで地道に発信していくしかできない自分の無力さに悲しくなる今日この頃です。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。