BUN HACK

中卒ブロガーぶんちんが最短最速確実でお金持ちになるブログ

中卒ブロガーのぶんちんについて~ネットビジネスに出会ってから今に至るまで編~

初めての方も、そうでない方も、こんにちは!

 

中卒ブロガーのぶんちんです。

 

f:id:bunntinnmalu:20190126080411j:plain

最近、ちょっとずつ名が知れてきたので、ここらで一度ちゃんとした自己紹介をしたいと思います。

 

僕の自己紹介記事は、「生まれてからネットビジネスに出会うまで編」と「ネットビジネスに出会ってから今に至るまで編」の2部作で構成されています。

 

1部作を見なくても僕のことは分かるので割愛してもいいのですが、「より知りたい!」という方は1部作を見てから2部作目を見てください。1部作目は1年前以上のものなので、今とかなり文体も違いますし言い回しも違います。なので、ちょっと読みにくいかもしれません。

☟1部作


では、さっそく「ネットビジネスに出会ってから今に至るまで編」をお送りいたします。

 

まずは、皆さんも気になっているであろう「中卒」について。

 

僕は高校3年生の11月30日に学校を辞めました。卒業まで残り5か月を切っていました。
学校を辞めた理由は、「中卒」という肩書が欲しかったからです。

 

はぁ?何言ってんの?こいつ」と思っていただいて構いません。それが普通のリアクションです。

 

中卒と言えば、世間から見たら最悪の学歴です。そこは僕もよく理解しています。

 

ではなぜ、「中卒」という肩書が欲しかったのかというと、色々理由はあるのですが、一番は「話題性」があったからです。

 

例えば、会社員で年収1000万のAさんと、ネットビジネスで年収1000万のBさんがいたとします。

 

この時点でBさんはAさんに比べてかなり話題性があるのですが、このBさんがもし「中卒」だったらもっと話題になると思いませんか?

 

そういうことです。

 

僕は「話題になるから」という理由のためだけに卒業手前で学校を辞めました。

 

あとは、単純に学校の勉強が役に立たないと思っていたので、そんなものに時間を費やすことが馬鹿らしく思えたからです。

 

もちろん、中卒なので普通に会社で働くとなると厳しいかもしれません。

 

ですが、ネットビジネスで生きていくならば学歴は必要ないと信じていたので、迷わずに辞めました。

 

最初は親も反対しましたが、僕の熱意に押されてしぶしぶ了解してくれました。

 

これで僕が「中卒」になったわけの説明を終わります。

 

 

ここからは、僕がネットビジネスを始めてから今に至るまでの全経緯をお話します。

 

僕がネットビジネスを始めたのは、一昨年の夏の暑い7月下旬でした。

 

小遣いがあまり貰えなかった僕は、どうにかこうにかして金を稼ぐ方法を考えました。

 

最初は、「アルバイトで稼ぐ」という考えもあったのですが、僕が所属していた高校は、基本的にアルバイトが禁止で、夏休みといった長期休暇中でも、「アルバイトをしてもいいですよ~」という許可書が必要だったので諦めました。

 

そうなると、高校生の僕でもアルバイトをせずにお金を稼ぐ方法はただ一つしかありません。

 

それがネットビジネスでした。

 

そう思い、ネットで色々と情報収集をしました。

 

その結果、「ブログが稼げる」という情報を手に入れたので、さっそくはてなブログで「高校生の暇つぶし」という名の雑記ブログを始めました。

※今はもうありません。

 

ブログを書くなんてことは、今の今までなかった人間なので、最初は思うように文章が書けませんでした。

 

ですが、日数を追うごとに文章を書くことにも慣れ、徐々に見てくれる読者さんも増え、アクセス数も増えていきました。

 

その後、「ブログで稼ぐには広告を張る必要がある」と分かったので、Googleアドセンスという、広告配信サービスの審査を受けることにしました。

 

この審査をパスすると、ブログに広告を張れるようになり、その広告がクリックされると1クリックあたり30円程度のお金が入るようになります。

 

僕は、ネットで「アドセンスに受かる方法」と調べ、プライバシーポリシーを設置したり、記事を見やすくリライトしたりして、出来る限りのことをしました。

 

その結果、見事、審査をパスすることができました。

 

広告デビューに成功した僕は、その後も書き続け、ブログを始めて3か月後ぐらいには300人ほどの読者をかかるまでのブログになりました。

 

読者も増えたしアクセス数も増えたし広告も張れたし、一見順風満帆なブログ生活を送っているかのように見えますが、収益は全くと言っていいほど出ていませんでした。

 

その頃からか、「クリックされやすいブログを作るためにはどうすればいいのか」ということを考えるようになりました。

 

そして、年が変わって2018年。

 

友達と神社参りに行った際に、「人助けをするといいいことがある」的な内容のおみくじを引きました。

 

そして、「ブログを書いているならば、ブロガーの役に立つ記事を書けばいいんじゃないか?」ということで、このブログ、「BUN HACK」を作りました。

 

このブログでは、以下のようなブロガーに向けた記事を書いていきました。

 

 

 

お陰様で、色んな人から「役に立った!」「ありがとう!」というお声をいただき、読者数も一気に増えていきました。

 

その結果、ブログ運営1か月で8000PV&収益4000円を達成することができました。

 

ですが、欲の強かった僕は、「これだけ頑張ってこれだけか」と悔しくなり、「もっと稼げるビジネスはないのか!」とネットで探し始めました。

 

その結果、自分の得意なことや特技を売ることができる「ココナラ」というサービスでお金を稼ぐことを始めました。

 

僕がそのサービスでどんなものを売っていたかと言うと、主には、初心者ブロガーに向けたコンサルティングとブログのカスタマイズ代行でした。他には、他のサイトの宣伝記事の作成なんかもやりました。

 

ちなみに、コンサルティングは一人8000円で、ブログのカスタマイズ代行は一回3000円です。

 

コンサルティングを受けた人は合計で5名で、中には不動産の社長や整体師なんかもいました。

 

コンサルティングをしていた時の記事です。
コンサルティングが売れた時の記事です。

こちらは、他サイトの宣伝記事です。真面目に宣伝したので、依頼主からの評判は上々でした。



このように、色々なビジネスに手を出して、とにかくネットでお金を稼ぐ能力を付けていきました。

 

そして、ある程度実績が作れたので、「ココナラで稼ぐノウハウ」をまとめた記事を書きました。割と反応が良かったです。

 

 


だけども、やっぱり欲の強かった僕は、「もっと稼げるビジネスはないのか・・・」と考え続けました。

 

そんな中、Twitterにとある方からDMが来ました。

このDMが来たおかげで僕の人生は変わりました。マジです。

 

そのDMというのは、Twitterでよくある「ネットビジネスで稼いでみませんか?」的な内容だったのですが、やり取りしていくうちに、「この方は本当に稼いでいる方だ」と分かったので、連絡先を交換しました。

 

その後のやり取りで、その方が稼いでいるビジネスをやるためには、コンサルティング費用として10万円必要だと言われました。

 

いくらネットビジネスで人並み以上に稼いでいた僕でも、10万円は流石に大きすぎました。

 

そして僕は考えました。「10万円作る方法」を。

 

ここからは、ブログにも書いてないし、誰にも言っていない内容です。

 

 

突然、10万が必要だと言われた僕は、家にあった金のネックレスとルイヴィトンのバックを「大黒屋」という買取ショップに持っていき売却しようとしました。

 

もちろん、母にも父にも言わず無断でやりました。

 

何故なら、話したら怒られると思ったからです。当然です。

 

何故なら、僕の父親は教師だからです。怒られるに決まっていました。

 

大黒屋」に母親のネックレスとバックを持っていた僕ですが、お店の人に「古物営業法で未成年からの売却には応じられない」と断られてしまいました。

 

僕は困りました。「これじゃあ、10万円が集まらない」。

 

そして僕は、ネットで「未成年でもいらなくなったものを買取ってくれる店」を探しました。

 

結果、意外と知っている店の名前が出てきました。

 

それは皆さんもご存知、「ブックオフ」でした。

 

僕はすぐさまチャンリコに乗り、ブックオフへと向かい、ネックレスとバックを売りました。

 

合計で4万か5万くらいのお金になりました。

 

だけども、10万まで、まだ5万円足りません。

 

あれこれ考えたあと、一つのアイディアを考えつきました。

 

それは、「クレジットカードのショッピング機能」を使ってお金を作る方法でした。

 

クレジットカードには、「ショッピング機能」と「キャッシング機能」があります。

 

本当であれば、キャッシング機能を使ってお金を引き出せれば、問題は簡単に解決するのですが、残念ながら、クレジットカードの暗証番号を僕は知りませんでした。

 

そして、ネットで色々と調べていくうちに、「クレジットカードを現金化」する業者がいることがわかりました。

 

この業者は、クレジットカードのショッピング機能を使って買い物をし、その買ったものを売ってお金を作り、そのお金を渡すという業者でした。

 

なんて素晴らしい業者なんだ!」と思った僕は、さっそくその業者のHPから申し込みをしました。

 

しかし、僕がカードの所有者ではないと分かった業者は、「現金化はできない」と断りました。

 

僕は再び困りました。しかし、この業者のビジネスモデルが僕に助け舟を出してくれました。

 

もう一度言うようですが、この業者は、クレジットカードのショッピング機能を使い、買い物をして、その商品を売って現金化していました。 

 

つまり、「ショッピング機能」を使えば現金化できるということです。

 

そこで僕は、「BASE」という誰でも簡単にショップが作れるサイトで、架空のショップを作り、そこに架空の商品を置きました。

 

もちろん値段は5万円です(笑)

 

それで僕は、クレジットカードのショッピング機能を使って5万円する「架空の商品」を購入しました。

 

すると、ショップ側には「5万円の売り上げ」が表示されました。

 

ここまで来ればもう分かりますね?

 

そう!その架空の売り上げ5万円を自分の口座に振り込んだわけです。

 

これで5万円の臨時収入を得ることができました。

 

そして、その10万円を手元に、そのビジネスを教えてくれる新宿の社長さんに会いに行きました。

そして社長さんに10万円を渡し、社長さんによるコンサルティングが始まりました。

そのビジネスをするためには、アフィリエイトサイトを作る必要があったので、「高校生のアフィリエイト生活」という名の記事を書きながら、頑張ってサイトを作っていきました。

 

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

ちなみに、僕が取り組んでいたアフィリエイトは「アプリアフィリエイト」という種類のアフィリエイトです。

 

その後、とんでもない事件が起きることになります。

 

というか、全部自分がいけないのですが、ネットで割と稼いでいた僕は、ブログでも学校でも「俺稼いでいるんだぜ!アピール」をしまくっていました。

 

その結果がこちらです。

話すと長くなるので割愛します。気になる方はどうぞ

さて、ネットで稼いでいることが学校にバレて、退学になりかけた僕です。

 

ここから僕はどうなったと思いますか?

 

これだけ大ごとになっているんだから、やめたんじゃないですか?」と思うでしょ?

 

その逆です。真逆です(笑)

 

その証拠に、事件が起きてから20日後に、とんでもない企画を始めます。

 

それが伝説の失敗作!「1Million Project

 

企画内容は、タイトルの通り、高校生が1か月間で100万ネットで稼ぐというものです。

一応、それなりに?稼げたんですけどね~

まぁ、気になるは見てみてください。

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

1Million Projectも失敗し、ネットで稼ぐことにつかれていた僕は、ふとYouTubeで何気なく適当に動画を見ていました。

 

そしたら、「龍が如くのまとめ」みたいな動画が出てきて、見たら物凄くはまってしまいました。

 

なんていうか、「筋の通った男」に憧れてしまったのです。

 

その結果、こんな企画を始めます。

 

題して「究極漢」。

 

たった5日で終了したお蔵入り企画ですw

 

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

 

その後、YouTubeで中谷彰宏氏のコラム動画を見ていたら、その動画の関連動画に、与沢翼という人が出した動画コラム「GTS(グローバルトレーダーズスクール)」が表示されました。

 

何気なくその動画を見た僕は、全てを知りました。

  • 日本人が金持ちになれない理由
  • 金持ちになるために必要なこと
  • 金持ちになるための思考&マインド

 

その動画の中で、金持ちになるためには「社長」になる必要があると知りました。

 

そこで僕は、社長になるために会社を作ることを決心しました。

 

会社を作るためには、会社を動かしていくビジネスがないといけません。

 

そし僕は、今までの経験をフル動員させてアイディアを練りました。

 

その結果、一つのアイディアを思いつきました。

 

そのアイディアを実現するためには、多額の費用が掛かりました。

 

当然そんなお金がなかった僕は、ネットで色々と調べていくうちに、「エンジェル投資家」と呼ばれる投資家がいることを知りました。

 

エンジェル投資家というのは、有望なビジネスモデルを持った起業家に金銭的な支援(投資または融資)をする投資家のことです。

 

エンジェル投資家に投資してもらおう!」と思った僕は、さっそくエンジェル投資家と起業家をマッチングしてくれるサイトに登録し、僕が考えたアイディアを投稿しました。

 

そしたら、なんと投資家の方から連絡が来たのです!

 

連絡をくれた9人の投資家の内、実際に会ってくれた方は2人でしたが、そのどちらとも会社を経営されている凄腕社長さんでした。

 

詳しい内容は以下の記事に書いてあります。

ちなみに、一人目の社長さんにお会いしてから、2週間後ぐらいに学校を辞める決断をして、その3週間後ぐらいに退学届を出しました。

www.bunhack.com

www.bunhack.com

退学届を提出したのは、11月13日だったのですが、正式に「ぶんちんは退学である」と認めらたのは11月30日でした。

 

その後、ネットビジネスにめちゃくちゃ集中して取り組み、結果的に1か月で70万弱稼ぎました。

 

色々と11月は出来事が多かったです(笑)

その後、僕はサラリーマンとブロガーをdisりはじめました。

 

理由はよく分からないのですが、恐らくネットで70万稼いで気分が高まってしまったのだと思います。

 

俗に言う「暴れん坊将軍」というやつです。

 

とにかく、暴れまくりました。

 

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com


www.bunhack.com

そしてつい最近、リスクヘッジ&収入経路を増やすために「バイナリーオプション」を始めました。

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

今は絶賛勉強中なので、それらしい実績はありませんが、早く実績を出せるように頑張っています。

 

これで「ネットビジネスに出会ってから今に至るまで編」を終わります。

 

長い間最後までお読みいただきありがとうございました。

 

最後に、このブログのおすすめ記事7本を載せておきます。

良かったら見てみてください。

 

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com

www.bunhack.com