BUN HACK

中卒ブロガーぶんちんが最短最速確実でお金持ちになるブログ

普通の人生は3分で説明できる。

皆さんこんばんは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

普通の人生を送るためには、「」を楽しく生きることが重要です。

 

将来のことなんてな~んにも考えずに、ただただ来る日を自分なりに楽しめばOK。

 

平日はいつものように会社に向かって、いつものように仕事をして、いつものように同僚と酒場でくだらない話をして、終電間際の電車で帰宅。

 

週末は近くのショッピングモールでバーゲンセール品を買い漁ったり、友人とレジャー施設で思い切り遊んだり、または、車で遠出して、疲れた体を温泉にでも浸かって癒す、なんてこともいいかもしれません。

 

インドアな人は、撮りためておいた映画やドラマをソファーにでも座りながら、お菓子でも食べてゴロゴロと過ごす。

 

ちょっと意識の高い人は、ジムで体を鍛えたり、近くの喫茶店でコーヒーでも飲みながら好きな小説家の本を読む。

 

いや~いいですね。絶賛「」を楽しんでいます。

 

夏休みは、海水浴場で夏の太陽の日の光を浴びながら、日焼けするまで泳いだり、

 

冬休みは、ちょっと遠出してスキー場でスキーを楽しみ、帰りがけに近くの飲食店で体が温まるようなラーメンなり鍋なり食べて帰宅する。

 

そんな1年を何回も何十回も繰り返し、人生の折り返し地点に到着。

 

第二の人生」ということで、自分専用の書斎を作って、読書にふけったり、ペットショップで犬を買い、毎日犬と楽しくお散歩。

 

または、ホットヨガなりジョギングなりスイミングなり、体を積極的に動かして、いつまでも現役で若々しく生きるために努力する。

 

もしくは、自分のやりたかった趣味に没頭したり、お金に余裕がある場合は、日本の観光地巡りや、ずっと行きたかった海外の文化遺産・自然遺産を肌で感じる旅行をする。

 

そんなこんなで10年、20年と時を刻み、孫の顔を拝む世代に突入。

 

お盆やお正月の際は、すくすくと成長する孫の姿に微笑み、 小学校の入学式や運動会にはビデオカメラ片手に思い出を残す。

 

この頃から散歩をする頻度が多くなり、一眼レフカメラを片手に、野に咲く花を撮ってみたり、旬な草花の鮮やかな色合いを写生したり、趣味で知り合った仲間と雀荘で和気あいあいと楽しく麻雀をしたり、囲碁・将棋クラブに入って黙々と練習したりします。

 

そして5年、10年と時が過ぎ、自分の「」について考え出します。

 

自分が死んだらどんな葬儀にしようか、どんな墓に入ろうか、自分の財産はどう処分しようか、色々考えます。

 

そして、終わりを迎え人生終了。

 

 

はい!というわけで、「普通の人生」を見てきましたがいかがだったでしょうか?

 

意外とあっけない人生だったと思います。

 

これが、ごく普通の、どこにでもある、ありふれた人生です。

 

 

普通の人生がいいよね~」という人もいますが、僕は絶対に嫌ですね。

 

だって、自分の生き様が5分程度で説明できてしまうのは悲しいですもん。

 

せめて1時間のドラマになるくらいの生き様を残したいです。

 

そのためには、「」だけを楽しむ人間になってはいけないんですね。

 

しっかりと「将来」を考えて生きなきゃいけないんです。

 

まぁ、これに気づける人間はちょーーーーー少ないですけど(笑)

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。