BUN HACK

中卒ブロガーぶんちんが最短最速確実でお金持ちになるブログ

エステのお姉さんにしごかれて悶絶した話。

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

僕の部屋は窓側かつ富士山が見える立地なので、今日みたいな清々しく晴れ渡っている日は、富士山を臨みながらブログを書くことができます。

 

まぁ、スタバとかオシャレなカフェでブログを書くのもいいかもしれませんが、富士山には敵いませんよ?

 

なんてたって日本で一番高い山ですからね!

 

ところで、僕の行きつけのフィットネクラブ「ココカラ」には、アジアンテイストの本格エステスパが完備されています。

 

フィットネスクラブに行き始めた頃は、見て見ぬふりをして通り過ぎていたのですが、そこのスパの割引券の存在を知り、「人生の勉強として1回くらい受けてみるか!」ということで、約2万円の施術が約5400円になる体験チケット片手に、さっそく昨日、本格エステなるものを受けてきました。

 

お店自体はかなりこじんまりとした感じでした。

 

店内はアロマオイルの香りがほのかに漂っており、南国風のBGMと共に、ハワイやグアムにあるようなスパを彷彿とさせる、そんなお店でした。

 

受け付けの女性の方に一通りスパの説明を受け、まず最初に「ゲルマニウム温浴」という温浴に20分間入りました。

 

ゲルマニウム温浴というのは、文字通り「ゲルマニウム」が入った温浴のことであり、そこに入っている有機ゲルマニウムは、「体内に大量の酸素を作り出す」という優れた性質があるため、 大量の酸素を全身すみずみの細胞に運び血液を浄化します。

 

そして、新陳代謝を活性化し免疫力を高め、不調になっている身体の機能を整えます。

 

まぁ、贅沢な温浴ということですね!(笑)

 

その後、20分間のゲルマニウム温浴を終えた僕は、可愛いお姉さんに連れられて個室へと向かいました。

 

個室に連れていかれた僕は、ZOZOスーツのような服を着て、腹回りやら腰回りやら全身の主要な部分のサイズを測られました。

 

その結果、僕の体が色々と非常事態であることが判明し、その中でも特に腹回りが非常事態だったので、腹回りを中心とした施術を受けることになりました。

 

その施術は「エンダモロジー」という超高い医療機器(新車が2台買えるくらい)を使って行うのですが、これがもうとんでもない機械だったんですよ。

 

エンダモロジーというのは、世界100各国以上で使われている医療機器なんですが、使っている内に、この機械がセルライト(脂肪の塊)や皮膚のたるみにも医学的に効果があることが分かり、美容機器?体重を落とす機器?として使われるようになりました。

↓これがエンダモロジー

f:id:bunntinnmalu:20190223121426j:plain

で、ZOZOスーツのような服を着て、可愛いお姉さんによる「エンダモロジー」を使った施術が始まったわけなんですが、始めから終わりまで悶絶せずにはいられない施術でした(笑)

感覚としては、肉を挟み込まれるような感覚なんですが、体の老廃物が多いと痛く感じるしく、お姉さん曰く「こんな弱いレベルで痛がっている人は初めて見ました!」とのことです。

 

しかも、高校3年間の不摂生な生活により僕の体は老廃物だらけになっており、お姉さんにも「老廃物の塊ですね!」という全然嬉しくない褒め言葉まで貰いました(笑)

 

特に、脇腹とふとともが激痛で、痛くて痛くて、あまりの痛さに爆笑してしまいました。

 

ただ、可愛いお姉さんと楽しく会話しながら施術したので楽しかったですw

 

施術が終わって、改めて全身のサイズを測ってみたところ、たった35分の施術だったにもかかわらず、腹回りはマイナス1cm 下腹周りはマイナス1.5cmという凄い結果になりました。

 

その後、隣の個室に移動して、「ラジオ波」という特殊な周波数を出す機械を使ったマッサージを受けました。

 

このマッサージは、先ほどの悶絶施術とは異なり、皮下脂肪の下10cmを温める機械ということもあって、物凄く心地よいマッサージでした。

 

感覚としては、温かい手でお腹を温められているような感じでした!

 

お姉さん曰く、ラジオ波の全身マッサージは爆睡してしまうほど気持ちがいいらしいです。

 

そして、全部の施術を終えて、お姉さんから「エンダモロジーは週に2回がおすすめですよ~」とか「エンダモロジーをやった後に運動するのがいいですよ~」的なことを教わり、エステスパを後にしました。

 

ちなみに、このエステスパには芸能人とかアスリート選手なんかも来るそうです。

 

まぁ、詳しくは教えてもらえませんでしたけど。

 

でも、そういう人たちが来るくらい気持ちがいいということなんですかね!

 

僕はこれからも通うつもりですが、安くはないので、お財布と睨めっこしながら考えたいと思います。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。