BUN HACK

中卒ブロガーぶんちんが最短最速確実でお金持ちになるブログ

ロジックばかりに気を取られて大事なものを見失っていました。

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

今日でバイナリーオプション&FXの勉強を始めて2か月が経ちました。

 

僕の生活は365日休日みたいなものなので、時間だけは腐るほどありました。

 

そのおかげもあって、2か月という短い期間でも多くのことを学ぶことができました。

 

例えば、MT5で使うインジゲーターの種類であったり、インジゲーターごとの特徴、はたまたダウ理論・プロスペクト理論といった、投資をする上で理解しておかなければいけない理論などです。

 

投資で使う知識、考え方というのは、何も投資の世界だけしか通用しないというわけではなく、現実の世界でも通用することがあります。

 

僕のブログをお読みくださっている方なら分かると思いますが、「損切り」や「プロスペクト理論」などがそれに含まれます。

 

また、バイナリーオプションというのは、FXを元にしたネットビジネスなので、FXの知識が通用します。

 

つまり、FXで使えるロジックというのは、バイナリーオプションでも使えるということです。

 

それに気づいた僕は、FXで使うインジゲーターを複数組み合わせたオリジナルロジックを作り上げて、それをツール化することにしました。

 

ツール化することで、隙間時間を有効活用し、なおかつパソコンの前に座り、チャートを見続けなければいけないという状況を打破できると考えたからです。

 

幸いにも、優秀なプログラマーさんと出会いまして、これまでに合計4つのサインツールを作ってきました。

※『ぶんちん君』『ぶんちん君2号』『ぶんちん君3号』『ぶんちん君Z』

 

これら4つのサインツールは、オリジナルロジックを搭載したサインツールだったのですが、「ダマシ」と言われるものに上手く対応できず、負けてしまうことが多々ありました。

 

そこで、一度初心に帰り、MT5で表示されるチャートを眺めていたところ、気づいてしまったのです。

 

FXは生きている」と。

 

僕は、聖杯探し(聖杯探しとは、必ず勝てるロジックを追い求めること)に明け暮れて、FXの本質の部分に気づいていませんでした。

 

FXというのは、投資家によって生み出された生き物なんです。

 

つまり、FXを生かすも殺すも投資家次第ということです。

 

そして僕は、長時間にも亘るチャート分析の結果、「FXを生かす手法」を思いつき、ツール化に踏み切りました。

 

FXを生かす手法」というのは、察しの通り抽象的過ぎるので、それを形にするためには相当大変な作業を伴うと予想されます。

 

ですが、そこは歯を食いしばってでもやる価値は大いあると思いたいので、時間もお金も労力も一切惜しまない方向で考えています。

 

ただ、僕の想いを形にしてくれるのはプログラマーさんなので、僕の想いが形になるかどうかは、ぶっちゃけプログラマーさん次第です(笑)

 

まぁ僕は、完成を夢見て毎日お祈りしたいと思います。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。