BUN HACK

中卒ブロガーぶんちんが最短最速確実でお金持ちになるブログ

ネットビジネスにやりがいはあるのか。

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

よく「どんな仕事にもやりがいはある」って言いますが、本当にそうでしょうか。

 

僕はそうは思いません。

 

何故なら、僕が今やっていること仕事(=ネットビジネス)にやりがいをほとんど感じないからです。

 

ネットビジネスって、誰かから「やれ!」って言われてやるものじゃないし、失敗したからと言って誰かから怒られる、なんてこともありません。

 

そりゃあ、家族がいるにもかかわらず、会社を辞めてまでやるのであれば、ある程度責任は生じますが、稀です。

 

ほとんどの人は責任感も緊張感もない中、ただただ「お金が稼ぎたい!」という一心で取り組んでいる、それだけなのです。

 

ネットビジネスで稼げたらやりがいを感じませんか?」という声も聞こえてきそうですが、そこまで感じないです。

 

だって、ネットビジネスって正しいやり方を学んで実践すれば稼げてしまうからです。

 

もっと言えば、「なんでも売れる時代」なんですから、稼げないわけがないんです。

 

とすると、「稼げる見込み」を持ったままネットビジネスをすることになります。

 

所詮、ネットビジネスなんて出来たレース、出来レースなんですよ。

 

だから、稼げたとしても「当然だよね!」というリアクションしか湧きおこらないし、逆に、思ったよりも稼げなかったらやりがいを感じるどころか、結果の出せない自分に悲観して落ち込むだけです。

 

最初の頃はモチベーションも高く、多分僕もネットビジネスに「やりがい」を感じていたと思います。

 

ただ、時間が流れるごとに慣れてしまったというか、今は大してやる気もないし目標もありません。

 

僕の経験上、ネットビジネスってあんまり頑張らない方がいいです。

 

今まで沢山のブログを見てきましたが、「頑張っているブログ」ほど長続きしない傾向にあります。

 

まぁ~モチベーションが高いんでしょうね~

 

モチベーションが高いことは別に悪いことではないんですが、高すぎるのはかえって自分にプレッシャーを与えるだけで体に毒です。

 

それよりも、「適当なネタ」で1000文字~1500文字くらいの文章を毎日書いているブログは長続きしています。

 

まぁ~あれですよ、稼げても稼げなくても臨機応変に気持ちを切り替えることができる人が生き残るんですよ。

 

体の大きな生き物が絶滅して、体が小さい生き物が生き残った理由は、後者の方が急激な環境の変化に対応できる適応力が高かったからです。

 

同様に、モチベーションが高い人が書くブログが絶滅して、モチベーションが低い人が書くブログが生き残る理由も同じですね。

 

話がだいぶ反れてしまいましたが、僕の意見としては「ネットビジネスにやりがいはありません。

 

ただ、やりがいはないけど楽しいです。

 

色々と試行錯誤したり、新しいビジネスのアイディアを頭の中で巡らせたりするのは、個人的に大好きですね(^^♪

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。