BUN HACK

中卒ブロガーぶんちんが最短最速確実でお金持ちになるブログ

他者に圧倒的な差をつけてぶっちぎる方法

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

結論から言えば、「他者に圧倒的な差をつけてぶっちぎる方法」は、周りが遊んでいる、油断している時に、学習しまくることです。

 

そして、自分には「何が必要なのか、何が不足しているのか」を理解し、必要なものは手に入れて、不足しているものは補います。

 

たったこれだけで、ボーっと生きている人間に圧倒的な差をつけて、人生をより早く攻略できるようになります。

 

多くの人間は遊んでいます。油断しています。

 

だからと言ってあなたが遊んでいいかは別問題です。

 

周りはこうだから」とか「みんながやっているから」という理由で意思決定をしてしまうのは大変愚かな行為です。

 

人間は昔から群れるのが大好きです

 

人間は自分と自分以外の人間が同じ状態、状況にいることを好みます。

 

なので、自分よりも進んでいる人間がいると排除しようとします。

 

所謂「出る杭は打たれる」です。

 

多くの人間は孤立することを恐れます。

 

だけども、群れから離れない限り、自分を成長させることはできません。

 

僕にとって「学校」という場はまさに、孤立を恐れた"ペンギンの集まり"と化していました。

 

そんな場所にいたら、成長できないことは分かっていたし、最悪後退してしまう、なんてことにもなりかねませんでした。

 

だから、辞めてやりました。

 

今は、のびのびと誰にも邪魔されず、誰にも指図されず、誰にも左右されない生活を送ることができています。

 

学校は集団で行動することの重要性を説きます。

 

会社はチームワークで仕事をすることの必要性を説きます。

 

類は友を呼ぶ」という言葉があります。

 

はてなブログを見れば一目瞭然です。

 

似たようなレベルの人間たちが、集まり、群れて、仲良しこよしやっています。

 

そして、互いに慰め合い、励まし合い、ブログで稼ごうと頑張っています。

 

僕が学校で見た「ペンギンの集まり」によく似ています。

 

群れることが必ずしも「」とは言い切れませんが、同じような考えをもった人間が集まったところでたかが知れています。良いアイディアなんて生まれません。

 

三人寄れば文殊の知恵」と言いますが、ペンギンが3匹集まったところで、所詮は「ペンギンの集まり」に過ぎないのです。

 

人よりも優位な人生を送りたいのであれば、人と違うことをしなければいけません。

 

みんなが「A」を選んだら、あなたは「B」を選びましょう。

 

そこに人生で大切なヒントが隠されています。

 

B」が選べないような環境にいるのであれば、そんな環境は捨ててしまいましょう。

 

退学届を出せば学校を辞めることができます。

 

そんなに難しいことではありません。

 

こうこうこういう理由で、この学校にはいられないので、学校を辞めます」と担任と学年主任に言えば退学届は受理されます。

 

辞めることを阻止してくる友達なんて友達ではありません。

 

そんな友達もこの際捨ててしまいしょう。

 

人生は「選択」と「結果」の連続で出来ています。

 

あなたが何をどう選ぶのかは自由です。

 

ゲームをやるのも自由だし

映画を見るのも自由だし

どこかに遊び行くのも自由です。

 

ただし、あなたが「ゲームをやる」を選択した時に、僕は「ビジネス書を読む」と選択しているかもしれません。していないかもしれません。

 

1日は24時間、1年は365日しかありません。

 

その限られた時間の中で、「ゲームをやる」という選択が、はたして人生に良い「結果」をもたらすでしょうか。

 

そこをよく考えないと、「後悔する人生」を送ることになります。

 

少なくとも僕は、今まで述べてきたようなことを考えて生きてきました。

 

だからこうやって、自分よりも年上な人間に向けてこんな文章を書くことができるのです。

 

ある人は「生意気だ、ガキのくせに」と思うかもしれません。

 

ある人は「よく考えて生きている、参考になる」と思うかもしれません。

 

皆さんが僕のことをどう思うかは自由です。

 

ただし、僕のことを甘く見て後悔しても一切の責任は取りませんので悪しからず。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。