BUN HACK

社会を知らない若造が、起業して世界へ羽ばたきます。

「試食できるレストラン」ってあったら面白そうじゃない?

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

今日は、昼飯を食べている時にふと思いついた僕のアイディアを共有したいと思います。

 

そのアイディアというのが、タイトルにもある「試食できるレストラン」です。

 

試食できるレストラン」では、その名の通り、メニューに載っているすべての料理を試食することができます。

 

各料理の一部分が小鉢に入っており、すべての料理を1人1回ずつ試食することができます。

 

こうすることで、確実に自分が好きな料理を注文することができます。

 

注文した料理は、美味しいことが始めから分かっているので、食べ残しが圧倒的に減り、食品ロスの削減にも繋がります。

 

しかも、「美味しそうだと思ったけど、あんまり美味しくなかった」というハズレが100%ないので、お客様の満足度も高くなります。

 

さらに、全ての料理を「試食」という形で味わうことができるので、「この料理、気になるけど美味しいのだろうか」という不安が払しょくされ、お客様の注文意欲が促進し売り上げが伸びます。

 

さらにさらに、

彼女を美味しい店に連れていきたいけど、どの店が美味しいのか分からない」と困っている彼氏や

会社のお得意様と食事の約束があるけど、どの店が旨いのか分からない」と困っている営業マンなど

 

絶対に失敗することができない立場に置かれている人でも、「試食できるレストラン」を使えば、彼女や会社のお得意様が「マズい料理」「ハズレの料理」を食べてしまう未来を事前に回避することができます。

 

これらの点から考えても「試食できるレストラン」の需要はかなり見込めると思います。

 

しかも、試食はタダで出来るので、「最近、うちの近くに『試食できるレストラン』って出来たんだけど行ってみない?」というママ達が、最初は試食目的で行ったものの、最後には試食では飽き足らず、実際に注文してしまうなんてことが起こる可能性もあります。

 

その上、「試食できるレストラン」という話題性抜群のネーミングなので、TVやニュースで特集を組まれるなんてことも・・・

 

まぁ、もう少し掘り下げて考えてみます。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。