BUN HACK

社会を知らない若造が、起業して世界へ羽ばたきます。

全国民をフリーランスにするための企画会議①

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

今日からですね、「全国民をフリーランスにするための企画会議」と題して、現実的かつ真面目に「全国民をフリーランスにするためにはどうすればいいのか?」という前代未聞の企画会議を一人でやっていきたいと思います。

 

本来ならば、五人一組のチームを10個ぐらい作って、一つのテーマで話し合い、その結果をみんなで共有する場を作りたかったのですが、Twitterもオンラインサロンもやってなければ、大した人脈もないので、しょうがなく一人でやることにしました。

 

てことで、早速やっていきたいと思います。

全国民をフリーランスにするための企画会議①

議題:一般人を稼がせるためには何をすればいいのか。

 

この記事を書く前に、3~4時間ほど、この議題について考えていました。

 

その結果、「個人のアイドル化」と「『信用』がものを言う新時代のアフィリエイトサービスの実現」が必要であると、僕の中では結論付けられました。

 

まず最初に「個人のアイドル化」について説明していきたいと思います。

 

個人のアイドル化」とは、まぁ簡単に言えば、個人に個人を応援する「ファン」が付き、そのファンが個人に対して「応援」という形でお金が落ちるように個人をブランディングしていくということです(個人個人うるさくてすいませんm(__)m)

 

イメージとしては、ファンクラブまたはスポンサーのようなものが芸能人やアイドルだけでなく、「個人」にもつく感じです。

 

ただ、普通の人が「オンラインサロンやります!応援してください!」と言っても、まぁ結果は分かりますよね?

 

それじゃ駄目です。

 

まず、一人一人の性別、年代、趣味嗜好を「見える化」し、それをジャンルごとカテゴリーごとに分別し、自分と同じ考えの人、同じ生き方をしている人を見つけやすくします。

 

つまり、個人をデータに置き換えるということです。

 

例えば、自分が「20代でサラリーマンで年収は300万でドライブするのが好きな人」を探しているとしたら、「20代」「サラリーマン」「年収300万」「ドライブが好き」と自動的にキーワードごとに分かれて、そのキーワードに当てはまる「」が検索結果としてずらりと表示されます。

 

検索結果に表示される「」は、自分と似たような生き方をしている人なわけですから、自ずと親近感が湧きますよね?

 

もし仮に、その人が「日本一周やりたいです!応援してください!」というクラウドファンディングをやっていたら応援したくなりませんか?

 

これが、僕の考える「個人のアイドル化」です。

 

次に、「『信用』がものを言う新時代のアフィリエイトサービス」について説明していきたいと思います。

 

従来のアフィリエイト(というか今やっているアフィリエイト)というのは、ASPに登録して、宣伝したい商品を選んで、ブログやサイトで紹介して、紹介した記事の検索順位を上げてお金を稼ぐ、というものです。

 

ですが、このアフィリエイトには重大な欠陥があります。

 

それが「良くもない、買ってもいない商品」をお金目的で宣伝してしまっているということです。

 

つまり、見る人に「」をついているんです。

 

ただ、嘘をつきたくなる気持ちは分かりますよ。

 

本当は宣伝したくない、紹介したくない。だけど生活のことを考えると・・・やむを得ない。

 

分かります。分かります。

 

ならば、「「嘘」をつかなくても稼げるアフィリエイトサービスを作ってしまえばいいんじゃない?」と僕は思ったので、さっそく考えることにしました。

 

建前」ではなく「本音」で商品を紹介できるようなアフィリエイトサービス・・・

 

考え続けること30分。

 

一つのアイディアを思いつきました。

 

それが、「アフィリエイターで選ぶショッピングサイト」です。

 

例えば、あなたは今子育て中で、「子育てにおすすめのベビーグッズ」を探しているとましょう。

 

しかし、検索結果に表示させるサイトはみな、嘘ばかりのアフィリエイト報酬を目的としたサイトばかり。

 

なかなか、「実際に子育てをしている人」が紹介している生の声が聞けるサイトが見つかりません。

 

それを解決するのが、「アフィリエイターで選ぶショッピングサイト」です。

 

アフィリエイターで選ぶショッピングサイト」というのは、普通のショッピングサイトなんですが、一つだけ違う所があります。

 

それが、ショッピングサイトでお馴染みの「レビュー欄」です。

 

普通のショッピングサイトだと、「誰が」レビューしているのか分かりません。

 

同じベビーグッズでも、男性がレビューしていたり、女性でも、自分と同じ環境で子育てしていない女性がレビューしていたり、「ベビーグッズのレビュー」一つとっても、色々あります。

 

そこで、「アフィリエイターで選ぶショッピングサイト」では、「誰が」レビューしているのか分かるようになっています。

 

使い方としては、普通のショッピングサイトと同様に、欲しい商品を検索します。

 

すると、欲しい商品と同じページに、その商品を紹介しているアフィリエイトサイトの「タイトル部分」と「アフィリエイターのプロフィール」が並んで出てきます。

 

そして、そのサイトの中から、「自分と同じ境遇にいる人(例えば、自分が子育て中だったら、子育て中の人)」が運営しているアフィリエイトサイトを選びます。

※予め、そのショッピングサイトに登録しているアフィリエイターは、自分が買って使ったものだけを紹介する決まりに同意しています。また、良い部分も悪い部分(なければなくてもいい)もしっかりと説明する決まりにも同意しています。

 

そして、そのサイトの記事内容を見て、良さそうだったらそのサイトから商品を購入します。

 

ユーザーは、そのサイトから購入すると、そのサイトに報酬が入ることは分かっていますが、その報酬は「詳しく書いてくれてありがとう」の気持ちです。

 

また、この「アフィリエイターで選ぶショッピングサイト」というのは、「信用」がものを言うショッピングサイトであることを忘れてはいけません。

 

つまり、「良い商品は良い」「悪い商品は悪い」とはっきりと言えれば言えるほど、購入者は「このサイトのアフィリエイターは、本音で紹介しているから、この人が「良い」といった商品は良いに違いない」と信用してくれるようになります。

 

そして、信用されればされるほど、そのサイトで紹介している商品は売れるようになってきます。

 

今ままでの話をまとめると、「アフィリエイターで選ぶショッピングサイト」というのは

  1. 紹介している人がどんな人なのかが分かります。
  2. 同じ商品でも購入者が「男性」だったら、「男性」が書いた「男性目線」のサイトを見ることができます。
  3. 購入する場合はそのサイトで購入します。報酬は紹介した人に入ります。
  4. そのサイトで売り上げを伸ばしていくためには、「信用」を集めなけばいけないので、「本音」で商品を紹介する必要があります。
  5. 本音」で商品を紹介することで、購入者も安心して商品を購入することができます。

 

つまり、ショッピングサイトの利用者は、「自分と同じ境遇にいる人が紹介している偽りのない紹介記事」を見ることができて、アフィリエイターは「自分が紹介したい商品だけ」を紹介することができます。

 

しかも、アフィリエイターは本音で紹介すればするほど「信用」が増え、売り上げが伸びる。

 

さらに、ショッピングサイトとアフィリエイトサイトがくっついているので、検索順位を気にする必要がありません。

 

まぁ、ショッピングサイトの利用者、アフィリエイターにとって、とってもwinwinなショッピングサイトということです。

 

今回は、「個人のアイドル化」を実現するための「人検索」「『信用』がものを言う新時代のアフィリエイトサービス」についてご紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。