BUN HACK

中卒ブロガーぶんちんが最短最速確実でお金持ちになるブログ

「働きたくない」を極めると働かなくてもよくなる話

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

実は、「働きたくない」にも2種類あって、本当に心から働きたくないと思っているタイプと、働きたくないとは思っているが、「本当に働きたくないですか?」と問われたら、「いや、そこまで・・・」っていうタイプ。

 

そんで、ここからが面白い話なんですが、僕のネットビジネス仲間で実際に脱サラでできた人の中で一番多いタイプが、最初のタイプなんです。

 

つまり、「働きたくない」と強く心で思っている人は脱サラできてしまうんです。働かなくてもよくなってしまうんです。

 

面白いでしょ?

 

じゃあ、なんで「働きたくない」と思い続けた結果、実際に働かなくてもよくなってしまったのか、あなたは分かりますか?

 

答えはね、めちゃめちゃシンプルで、「働かずに生きる方法」をとことん勉強したからなんです。

 

そうですよね?

 

働きたくない」と思うのであれば、「働かなくても生きていく方法」を調べるのが当然だと思うのですが、前者のタイプと後者のタイプでは、「働かなくても生きていく方法」を勉強するために費やされた時間と労力と金に圧倒的な差があるんです。

 

これがね、脱サラできる人とできない人の決定的な違いなんです。

 

じゃあ、どれくらい違うのかというと、まぁ一概には言えませんが、だいたい10倍です。

 

前者のタイプが「働かなくても生きていく方法」に費やす時間、労力、金が「1」なのであれば、後者が費やす時間、労力、金は「10」ということです。

 

て言ってもイメージしづらいと思うので、イメージしやすいように言うと、あなたが何かの作業を終えた時に「あ~頑張った、あ~努力したな」って思いました。

 

その10倍です。

 

だから、半殺しの半分、つまり半々殺しになるくらい努力するイメージです。

 

死ぬ気で努力する必要はありません。死んでしまうので。

 

そうじゃなくて、あくまで半々殺し。

 

100歩譲って、半々殺しの努力もぶっちゃけきついと思います。

 

ただ、脱サラできた人は何か特別な能力とか才能とかあったわけではなく、ただ単純に「働きたくない!働きたくない!働きたくない!働きたくない!働きたくなーーーーい!」と思い続けて、「働かなくても生きていく方法はなんだ?働かなくても生きていく方法はなんだ?働かなくても生きていく方法はなんだ?働かなくても生きていく方法はなんだ?働かなくても生きていく方法はなんだーーー」って勉強しただけなんです。

 

そう考えると、結構脱サラするのって簡単に思えません?

 

10倍やれば脱サラできるんです。100倍やる必要はありません。たった10倍です。

 

10倍やれば、朝早く起きる必要もなく、満員電車に乗る必要もなく、もう嫌な上司に顔を合わせることもなく、煩わしい人間関係でストレスを抱えることもありません。

 

僕も似た感じです

 

僕なんかね、10倍どころの話ではありませんでしたが、「働きたくない!楽に稼ぎたい!働きたくない!楽に稼ぎたい!働きたくない!楽に稼ぎたい!働きたくない!楽に稼ぎたーーーい」って高校2年生の夏から思い始めて、「働かなくても生きていく方法はなんだ?楽に稼ぐ方法は何だ?働かなくても生きていく方法はなんだ?楽に稼ぐ方法はなんだ?働かなくても生きていく方法はなんだ?楽に稼ぐ方法はなんだーー」って調べまくった結果、1年もかからない内に、月収70万行っちゃいましたからね(過去の栄光をさりげなくアピール)

 

そんなわけなので、まぁ、脱サラしたい人はとりあえず10倍目指して頑張りましょう!

 

10倍の先には楽園が待っていますので。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手ぶんちんでした。