BUN HACK

社会を知らない若造が、起業して世界へ羽ばたきます。

『質問チケット』の商標登録出願が決定!

皆さんこんにちは!中卒ブロガーのぶんちんです。

 

完成すれば全国民の所得向上を実現できるかもしれない新時代のCtoC型サービス『質問チケット』ですが、度重なる打ち合わせと弁理士さんによる調査の結果、正式に『質問チケット』の商標登録出願が決定しました。

 

あれ?質問タイムじゃなかったの?」と思ったそこのあなた!

 

確かに、最初は『質問タイム!』でした。

 

しかし、商標登録出願の調査の際に、「質問タイム」という言葉自体が広く世間で使われていること、それと「質問タイム」と検索するとこのように沢山のサイトが出てきてしまうことが判明し、仮に「質問タイム」が商標登録されたとしても検索に埋もれてしまう可能性がありました。

f:id:bunntinnmalu:20190507163117p:plain

そこで、サービスの流れでチケットを購入する過程があることが分かった僕は、

 

そうだ!「質問」と「チケット」を組み合わせた、『質問チケット』にしよう!」と思いつき、さっそく弁理士さんに報告。

 

その後、弁理士さんによる調査の結果、「『質問チケット』という言葉は(質問タイムに比べて)オリジナリティもありますし、一般的にも使われていませんのでイケそうです」と連絡があったため、『質問チケット』で出願することになりました。

 

出願から認められるまでだいたい半年かかるそうですが、そこはあまり問題ないそうです。

 

てなわけで今日はこの辺で

お相手はぶんちんでした。