高校生のFX検証日記⓪

この記事をシェアする

f:id:bunntinnmalu:20180924181037p:plain

皆さんこんばんは。高校生ブロガーのぶんちんです。

 

僕は今までに、ブログ(アドセンス)、アフィリエイト、物販、コンサル、情報教材など様々なビジネスに手を出し実績を出してきたのですが、「そろそろ投資(株やFX)も始めてもいいんじゃないか」ということで、1週間前の9月17日から少しずつこれらの勉強を進めてきました。

 

実際に口座を開設して取引するまでには至ってはいないのですが、チャートの見方やトレンドの見つけ方、損切り利食いの目安に企業分析など、それはそれはブログだけで稼いでいこうなどと思っている輩よりかは遥か先の知識を身に付けることが出来ました。

 

まぁ、そんなことを言うと嫌われてしまいそうですが、「悪名は無名に勝つ」という言葉のように、どれだけ嫌われていようが、どれだけ陰口を叩かれていようが、それなりの影響力はあるので、誰も知らない聞いたこともないような知名度の低い人物の前では、所詮、「あなたは誰ですか?」と戦いにすらならないんです。

 

ここで大事なのは、高い好感度を得る努力をするよりも、まずは名を売ってく名を広めていく努力をした方が、結果としてアンチも増えますがファンも増えますよってことなんです。

 

なので皆さんも、僕ほどまでぶっちゃける必要はないですが、そこそこ自分を許して、周りの目を気にしない生き方を生きてみてください。かなり楽になれると思います。

 

話が反れましたが、この「高校生のFX検証日記」では、実際に買って読んだ本の中で「これは分かりやすい!凄い!」と思った本の紹介や、デモトレードを使ったトレードの実演、知識のアウトプットなんかをしていく予定です。毎日更新するわけではありませんが、それなりに更新頻度は高いと思います。

 

ちなみに、何故僕が投資の勉強を始めようと思ったのかと言うと、答えはとてもシンプルで、ビジネスオーナー(社長)かインベスター(投資家)、この2つしか圧倒的な大金持ちにはなれないからなんです。

 

というのも、僕を含め一般人が勘違いしていることに、「沢山働ければ金持ちになる」「給料が高いところで働ければ金持ちになれる」というものがあります。

 

しかしですね、これは根本的に間違った考えで、いくら労働収入を増やしたとしてもお金持ちにはなれないんですね。

 

何故かと言うと、日本は個人課税税制といって、沢山働いて沢山稼ぐほど所得税にかかる税金が高くなります。

 

例えば、4000万の年収があったとしても、45%の累進課税がかかかるんですね。これに固定費やら控除やらもろもろの計算をして、結果的に50%の課税になったとすると、年収の半分、つまり2000万は税金として取られてしまうんです。これって結構つらいですよね?

f:id:bunntinnmalu:20180924182545p:plain

しかし、株による収入(配当など)には約20%しか税金が課せられないんですよ。

 

つまり、労働収入よりも株による収入で稼いでいく方がとっても効率的に最速で金持ちになれるんです。

 

なので、孫正義さんを始め多くの資産家は、労働収入ではなく株による収入でお金を稼いでいるのです。

 

この事実は意外と知らない人多いみたいなんで覚えておいたほうが得ですよ~

 

まぁ、今日はこの辺で

 

お相手はぶんちんでした。