BUN HACK

起業を目指す高校生の備忘録

はてなブログのメリットデメリットをざっと解説!

f:id:bunntinnmalu:20180109185813p:plain

スポンサードリンク
   

はてなブログのメリット

その①:コミュニティが確立されている

これは皆さんもある程度実感されていると思いますが、はてなブログは「スター・ブックマーク・コメント」などの足跡機能に加えて、「グループ・ブログメンバー」等のある意味サークル的な機能も標準装備されています。これって結構重要なことで、ブログ初心者がもっとも気にすることってやはり「自分のブログは見てくれる人がいるのか?」だと思うんですよ。ブログ開設当初は、アクセス数が0なんてこともザラにありますし、仮にアクセス数が10だとしても「誰が見てくれているのか」が不明なんですよ。でも、スターやブックマークが一つでも押されてると「あ、この人見てくれた!」と少し嬉しくなりますよね?この嬉しさがブログを継続する原動力でもあるので、はてなブログは、初心者の精神的な負担が少ないブログだと言えます。

その②:ドメインパワーの恩恵を受けられる(無料版)

はてなブログのメリットでもありデメリットであること、それは無料版では、「hatenablog.com」というとてつもないドメインパワーを受けられることです。

ドメインパワーとは、その名の通りドメインの力(=ブログ・サイトの力)です。このドメインパワーが強いサイトは、記事などを公開した際に、すばやく検索エンジンに登録されるため、上位表示のスピードが高まりますそのため検索エンジンからのアクセス数が集まりやすくなるのです。

聞くより見たほうが早いので、「hatenablog.com」のドメインパワーを見てみると、なんと90/100もあります。

f:id:bunntinnmalu:20180109164221p:plain

次に、Pro版の僕のブログのドメインパワーを見てみると、1/100

f:id:bunntinnmalu:20180109161535p:plain

要するに、はてなブログでお金を稼いでいきたい人は、有料版にしなくてないけませんが、有料版にするとドメインパワーが地に落ちます。逆を言えば、無料版だとこの恩恵を受けられるのでアクセス数を比較的簡単に稼ぐことができるんです。またドメインパワーが強いと自ずとSEO(検索エンジン最適化)にも強くなるので、アクセス数について意識して書くだけでブログ開設当初から順調にアクセス数を増やしていくことも可能です。ちなみにアクセス数の稼ぎ方については、この記事で詳しく説明しています。

【2018年度版】ブログのアクセス数を増やす20の方法 - BUN HACK

その③:バズが起きやすい

はてなブログでは、はてなブックマークが3つ付くだけで、会員数340万人以上のはてなユーザの目に留まる「はてなブックマーク」に載ることができます。 またスマートニュースにて「はてな」チャンネルが追加されたので、何気なく書いた記事がバズりにバズって1日で50万PV以上を達成することも夢ではありませんが、悪い方向、すなわち「炎上」してしまうと収拾がつかなくなってしまうので、一長一短ですかね。時々、ブログの記事がスマートニュース等に掲載されたり、世論を動かすような事が稀にありますが、それがはてな発だったこともよくありますよね?「保育園落ちた日本死ね」は記憶に新しいと思います。

その④:ブログを書くことに専念できる

はてなブログは、無料版ではサーバー(サーバーに関してはPro版も同じ)やらドメインの管理などすべて「株式会社はてな」がやってくれます。WordPressでブログを運営する場合は、自分でサーバーを用意したりと、はてなブログに比べて手間がかかりますし、バズが発生してサーバーのスペックが足りない場合、サーバーが落ちたりします。その点、はてなブログはバズが起きようが、炎上が起きようがサーバーが落ちることはまずありません。サーバーの運用など気にせず、「ブログを書くこと」だけに専念できる環境があります。なので「とにかくブログを書きたい!」という方には超おすすめです。

その⑤:スマホからの記事作成もOK

僕は基本的にパソコンで記事を書いていますが、はてなブログのアプリはそこそこ使いやすいと言われています。PCと同等の機能は使えませんが、スマホでブログを書いていく方にとってはうれしいですね。ただ、気をつけて頂きたいことがあって、PCで編集した後スマホの方で見てみると、数分経っても更新が反映されていないことがたまにあり、気づかず編集してしまうと、PC編集前の原稿に上書きしてしまう危険があるので、そこは注意してほしい所です。

その⑤:書きやすい

人それぞれでしょうが、私は、はてなブログのUIはとても使いやすいと思います。編集モードも「見たままモード」「はてな記法モード」「Markdowsモード」が準備されており、もちろんHTMLも使えます。これも上記の「ブログを書くことに専念できるということと通ずる部分です。僕は、今のところ「見たままモード」で書いていますが、「Markdowsモード」の方が書きやすい?ので、勉強中です(^^♪

その⑥:リンクが集まりやすい

一番最初に「コミュニティが確立されている」と書きましたが、コミュニティが確立されていると、それだけブロガー同士のつながりが強まるので、自分の記事を多くのブロガーに紹介されたり等、他のブログに比べると、圧倒的にリンクは集まりやすいと言えます。

その⑦:面白いブロガーさんが沢山いる

これはメリットと言えるのかは分かりませんが、5か月間ブログを継続してみて、「はてなブロガーって面白い人がたくさんいるな~」とひしひしと感じています。というのもブログを続けていると徐々ではありますが、読者が増えてきます。読者が増えてくると「僕のブログの読者になってくれている人はどんなブロガーなのかな?そしてこの読者の読者はどんなブロガーなのか?」という疑問と好奇心が湧いてきて、いろんな方のブログを拝見したりするのですが、語り口調のうまい方であったり。独特な文体の方であったり、とにかく見る人見る人の個性がしっかり文章に現れていて、1時間や2時間があっという間に過ぎていくこともよくあるくらい面白いんですよ。ブログってただ書くだけではなくて、見るためでもあるので、その点で言えば、面白いブロガーが沢山いる「はてなブログ」はおすすめするブログです。

 はてなブログのデメリット

その①:カスタマイズが制限されている

これは多くの人が言っていますが、Word Pressに比べると、ブログのカスタマイズ(自由度)はかなり低いですが、ブログを運営していく上での必要最小限のカスタイマイズは一通りできるので、困ることはありません。しかし有料の外部テンプレートの導入ができないなど、自分なりのカスタマイズがしにくいので、ブログに慣れた人には物足りないかもしれません。

その②:Pro版(有料版)の価格が高い

Pro版のコースによって価格は前後しますが、筆者(高校生)からすると、1年版で約12000円のコストはかなり痛いです。しかも独自ドメインの料金もあるのでGoogleアドセンスやその他アフェリエイトで、Pro版を差し引いて利益が出るのであれば良いのですが、そうでない場合だと、かなりお財布に響くのでPro版にする方はよ~く考えてから決めたほうが良いでしょう。Pro版のメリットデメリットについてこちらの記事を参照ください。

さくっと解説!はてなブログProのメリット・デメリット - BUN HACK

その③:サービスが突然終了することがある

はてなブログは、あくまで「株式会社はてな」が提供するサービスの一種であって、突然サービスが終了する可能性も否定できません。その点Word Press等は、そのようなことはありませんので、微々たるデメリットではありますが、頭には入れておく必要があります。

まとめ

WordPress等に比べると、カスタイマイズ・機能はおとりますが、それでも必要最低限の機能は備わっているので、はてなブログは初心者から中級者向けのブログだと言えます。それほど初心者にも優しいブログなので、まだはてなブログにするかどうかを決めかねている方は一度始めてみて、その目と手で確認してみても良いかと思います。書くことに専念できる・ドメインパワーが強い点で言えばはてなブログは優れたサービスだと思います。私自身、まだはてなブログのメリットはまだまだあると思いますし、今後増えていくと思いますので、動向を注視していきたいですね。

はてなブログを始めたい!という方は以下の記事で簡単に説明しています。

 最後に

はてなブログのメリットデメリットについてざっと説明してきましたが、いかがだったでしょうか。少しでも参考になったのであれば嬉しいです。もしよろしければ、ブックマーク等の拡散をお願いします。

スポンサードリンク